疑惑・森友学園④

とうとう籠池夫妻が逮捕された。容疑は補助金詐取だ。

日経新聞の記事を引用する。

『 学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)の補助金不正受給事件で、大阪地検特捜部は31日、学園が開校を準備していた小学校の校舎建設に対して支給される国の補助金をだまし取ったとして、前理事長の籠池泰典容疑者(64)と妻の諄子容疑者(60)を詐欺の疑いで逮捕した。

 

校舎の建設予定地となっていた国有地については、財務省近畿財務局が安値で払い下げた疑惑も浮上。特捜部は一連の不透明な経緯について解明を進めるとみられる。』

さて、「トカゲのしっぽ切り」に終わるか。大阪地検の捜査に注目が集まる。

この問題が浮上したのは、今年2月。最初は朝日新聞のスクープだった。

その後、昭恵夫人や怪しげな人物が次々に登場し、3月にはワイドショーを連日賑わせた。

その頃、このブログでも何回か書いた。逮捕に当たって改めて読み返してみたが、正直すでに忘れていた話がいくつもある。

特に「疑惑・森友学園①」に引用した真偽不明の情報は、改めて頭にインプットした上で捜査の推移を見守りたい。大阪府の松井知事や稲田朋美氏の父親、さらに日本会議など、関西政界の裏にうごめく面々だ。

 

籠池氏の逮捕と同じ日、稲田防衛大臣の離任式が正式な形で賑々しく行われた。稲田氏は満面の笑み。私を含め、国民の多くが言いようのない違和感を感じたのではないだろうか。

この女はやはりおかしい。国民とはまったく別の価値観で生きている。彼女はおそらく野党やマスコミの追及に耐えて彼女が信じる「国益」を守ったと心から信じているのだと思う。少なくとも彼女の周辺にいる右翼的な集団から見れば、彼女はやるべきことをやったと評価されているのかもしれない。

plt1707310023-n2

彼女も気持ちの悪い笑顔を見ながら、心に寒いものを感じた。

この「寒さ」はきっと、籠池問題にも関係している。

コメントを残す