祝28連勝

投稿日:

30年ぶりに大記録に並んだ。

中学生棋士の藤井聡太四段がデビュー以来無敗のまま、過去最多の連勝記録28連勝に並んだのだ。民放の夕方ニュース時間に藤井四段の勝利が決まり、NHKニュースもトップでこの快挙を伝えた。将棋がこんなに注目されるのは羽生名人の七冠挑戦以来。いや、すでに羽生さんをしのぐニュースバリューになっている。

すごいし、かわいいし、メンタル強いし・・・。日本中が応援するのはよくわかる。

対戦相手はやりにくいだろうね。

さて、2日ほどブログを更新していない間に、いろんなニュースがあった。それぞれ書いていたら大変なので、今日は「ニュースの顔」として写真中心で記録しておくにとどめたい。

まずは・・・

96958A9E9381969AE3EB9AE28B8DE3EBE2E4E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXMZO1782044019062017000001-PN1-4

ゴルフの松山英樹。全米オーブンで日本人最高となる2位に入った。

初日で遅れ、2日目はベストスコアをマーク、3日目は伸び悩んだため、最終日はテレビを見るのを忘れてしまった。その最終日で追い上げての2位。メジャータイトルももう少しだ。

96958A99889DE3E5EBE3E6E5E2E2E0E3E2E4E0E2E3E59793E0E2E2E2-DSXKZO1791471021062017EA2000-PN1-2

続いて、東京都の小池知事。都議選を前に懸案だった築地市場の移転問題で方針を示した。「市場は豊洲に移転、築地は再開発」という折衷案だ。小池知事はこれを「アウフヘーベン」と呼ぶが、疑問視する声も多い。具体的な細部が決まらないと何とも判断はできないが、どちらの場所も問題をはらんでいるだけに、ちょっと玉虫色にして夢を語った今回の方針発表もある種の政治判断としてはしたたかな印象を持つ。ここで少し時間を稼いで、夢のある再開発プランを後日ブチあげるのだろう。まずは豊洲に移転するという現実的な選択をしたのは賢明だったと受け止めた。

1d5187399e5915f2bfc9fa30e4093bb720170620142055510_262_262

そしてお久しぶりの籠池さん。国会閉幕を待って大阪地検特捜部が森友学園に強制捜査に入った。容疑は学園による補助金の不正受給だけ。国有地の払い下げ疑惑については今回の容疑には入っていない。それでも籠池氏の逮捕から本格的な取り調べが始まる。その過程で、国有地の問題に捜査が及ぶ可能性はある。捜査機関によるきちんとした捜査を望みたい。

n-HANIUDAKOICHI-large570

そして最後は萩生田官房副長官。加計学園による獣医学部新設問題でその関与を疑わせる文書が文科省から出てきた。というか、「悪者」にされようとしている文科省内からのリークである。松野文科大臣は省内の不満を代弁する形で、この文書の存在を会見で認め、後になって「不正確な文書だった」と官邸に詫びた。

松野さんというのは無能なのか、人がいいのか、私は後者だと思って見ている。あまりに理不尽な官邸のゴリ押しに対し、文科省の反発が強く、松野大臣は自らアホを演じることで、文科省側の言い分を世の中に示そうとしているのではないか。

安倍さんの側近は性格が極端な人が多い。「総理の意向」を振りかざして理屈を超越して暴れまわる人たちがいる。萩生田氏はその取りまとめ役ではないかと私は考えている。

「この文書は不正確なもの」としてまたも逃げ切ろうとしているようだが、おそらくこの文書に書かれていたような発言はあったのだろう。

前川次官が辞任に追い込まれた文科省の「天下り問題」も、言うことを聞かないことに苛立った官邸が仕掛けた罠だった気がしてならない。

そこまでして獣医学部新設をごり押しする理由は何だったのか?

加計学園の経営状況などをもっと洗ってみると何か見えてくるものがあるかもしれない。

 

 

コメントを残す