清原和博

TBS「ニュースキャスター」の芸能ニュースランキングSP。1時間にわたって今年覚せい剤使用で逮捕された清原和博氏の単独インタビューが放送された。

清原氏はきちんとした七三的な髪型でイメージチェンジ。涙を流しながら後悔の念を語った。

現役を引退した後、新しい仕事に強いストレスを感じ、大量の酒を飲むようになる。生活が荒れるとさまざまな誘惑が近づいてくる。それが覚せい剤だったという。

強いストレスを感じた時に使うようになった。自分ではコントロールしているつもりだった。

薬物の使用量が増えたきっかけは2014年の離婚だったという。愛する息子たちに会えなくなった孤独感から覚せい剤を使う回数が増えた。特に息子の少年野球を見に行く土日に薬物を使うことが多くなった。

しかし、覚せい剤を購入するたびに後悔し残った薬物を捨てたという。それでも、また買いに行ってしまう。その繰り返しだった。

インタビューの最中、清原氏の手には小さなハンカチが握られていた。逮捕され拘置所に入った時、500円で購入させられたものだという。保釈後もずっとそのハンカチを使い続けている。ハンカチには拘置所で使われていた「114」という番号が書かれていた。拘置所では名前ではなく番号で呼ばれた。

独居房に入れられていた清原氏は、5日に1回の入浴も最後。他の受刑者が使った後の汚れた湯船の栓を抜くよう命じられたことがあった。スター選手として生きてきた男が味わった屈辱。覚せい剤という罪の重さを実感として感じ、涙が流れたと語った。

Embed from Getty Images

全体的にとても率直なインタビューだと感じた。強面で知られた清原氏だが、根はナイーブでメンタルの弱さを持った男だと思った。本当に薬物から逃れたいともがく男の真の姿を見た、と思いたい。

元々清原氏に強い興味を持っていたわけではなかったが、このインタビューは放送する価値のあるものだった。テレビはもっともっとこうした人間のリアルな姿を描き出すような取材を続けてもらいたいと思いながら見た。

コメントを残す