五輪閉幕

とうとうリオ五輪が終わってしまった。

日本時間の午前8時から始まった閉会式。途中で出勤時間となった。

小池都知事の振る舞いや東京へのバトンタッチの演出など見たいと思い、NHKの五輪アプリを初めて使ってみた。テレビとネットの同時再送信をやりたいNHKは、ここぞとばかりにネットでも生中継をしていた。電車の中でスマホで閉会式を見る。映像もきれいでスムーズ。いくら民放が反対しても、ネットでテレビがリアルタイムで見られる時代はすぐにやってくるだろう。

Embed from Getty Images

小池さんは和服で登場した。雨が降り続いている。リオ市長からIOCのバッハ会長に渡った五輪旗が小池都知事に。何回か旗を振ってみせる。ただ表情はいつになく固い。あまり式の流れや所作についてレクチャーを受けていない気配で、どこでどうパフォーマンスすればいいのか計算できない風情だ。後で事務方が怒られなければいいが。

この後、「TOKYO2020」のプレゼンテーションショーが始まった。

Embed from Getty Images

プロジェクションマッピングでスタジアム一杯に映し出される日の丸。ロボット、テクノ、アニメを前面に打ち出し今風の日本をスタイリッシュに表現した。

椎名林檎がプロデュース、音楽は中田ヤスタカが担当した。

Embed from Getty Images

アニメのキャラクターとしては、キャプテン翼、ドラえもん、キティーちゃん、パックマンが登場。最後にスーパーマリオが地球に穴を掘ってリオにやってくる設定だ。

Embed from Getty Images

そして映像から乗り換える形で、会場にマリオに扮した安倍首相が登場した。小池都知事に見せつけるように入念な演出だ。東京オリンピックの主役は絶対に渡さないという強いメッセージが込められているように見える。

Embed from Getty Images

心配されたテロや暴動もなく、無事閉幕したオリンピック。

4年後の東京が楽しみだが、とりあえずは五輪ロス症候群に悩まされそうだ。

コメントを残す