美宇アジア初V

私の一押し、卓球の平野美宇が、期待を上回るスピードで急成長している。

中国勢をなぎ倒し、アジア選手権で優勝を果たしたのだ。日経新聞の記事を引用する。

『 卓球のアジア選手権は15日、中国の無錫で行われ、女子シングルス決勝で17歳の平野美宇が世界ランキング5位の陳夢(中国)にストレート勝ちし、1996年大会の小山ちれ以来、日本勢3人目の優勝を果たした。11―9、11―8、11―7の快勝だった。 平野は14日の準々決勝で昨年のリオデジャネイロ五輪金メダリストで世界1位の丁寧に競り勝ち、この日の準決勝も世界2位の朱雨玲(中国)にストレート勝ちし、中国勢をたて続けに破った。』

世界1位と2位を倒しての優勝は、事実上の世界一を意味する。21年前の小山ちれは日本に帰化した中国人だから、純粋な日本人としては1974年の枝野とみえさん以来43年ぶりとなる。

日本選手権で初優勝を飾った時、ぜひ中国人選手に勝って世界一にと書いたが、東京五輪優勝も夢ではなくなった。

がんばれ!平野美宇。

1件のコメント 追加

コメントを残す