<吉祥寺グルメ>「珈琲 散歩」の「エクアドル・オーガニック」

「アムリタ食堂」でのランチの後、コーヒーを飲みたくなり中道通りの名店を訪ねる。

IMG_4046

「珈琲  散歩」。

IMG_4045

コーヒー豆の自家焙煎のお店。通りから焙煎の様子が見られる店構えとなっている。

IMG_4043

そして店内に入ると、自家焙煎したコーヒー豆が売られている。

店のサイトには「お好みの豆を  お好みの深さに  その場で焙煎します」。吉祥寺のコーヒー通に愛されるお店だ。

まったくコーヒー通ではない私は、奥の喫茶スペースへ。

IMG_4034

キッチン前のカウンターには本棚が置かれている。

「ガリバーの冒険」や英語の絵本、さらには「ナショナル・ジオグラフィック」や海外の写真集など、ちょっと興味深いラインナップだ。

IMG_4033

色とりどりのコーヒーカップが並ぶ。同じカップは1つもない。

我が家でもかつて、気に入ったコーヒーカップを1客だけ買っていたので、店主の気持ちはわかる気がする。果たしてどんなカップが出てくるか、それも楽しみな店である。

fullsizeoutput_1fdb

メニューの最初のページには、「季節のオリジナルブレンド」。この店の看板らしい。

今は「冬味」(540円)。

モカ イルガチャフェ、ホンジュラス、バリ、ガテマラ、パナマ、ブルンジをブレンドしたオリジナルコーヒー。ちょっと中米が多い配合だ。

fullsizeoutput_1fdd

妻はこの「冬味」を注文した。鮮やかな花柄のカップで登場した。カップの縁だけでなく、飲み終わった後、カップの中にも綺麗な花の絵が描かれていた。

妻曰く、「とても美味しかった」そうだ。

fullsizeoutput_1fdf

私が注文したのは「エクアドル・オーガニック」(600円)。

深煎り・強いコクと苦味が特徴だそうで、とろりとした口当たりと解説が添えられている。

紺と金のシックなコーヒーカップでやってきた。

IMG_4041

そして「レーズンバターサンド」(260円)を一つ。

このお店の魅力は、手頃な価格の焼き菓子をコーヒーと一緒にいただけることだ。

このレーズンバターサンド、レーズンクリームをはさむバタークッキーがいい。バターの味が濃厚で、本物感、手作り感がしっかり感じられる。市販のものとは一味違う印象を受けた。

落ち着いてコーヒーを味わうには、とてもいいお店だと思う。

食べログ評価3.51、私の評価は3.60。

広告

コメントを残す