<吉祥寺グルメ>「De Salita」の「海老のカラフル生春巻」

投稿日:

我が家の通りにまた新しいお店がオープンした。

IMG_6051

「ベトナム・フレンチ」のお店のようだが、ベトナム・フレンチとは一体何なのか?

気になって、フォー好きの妻と出かけてみた。

店の名前は「Vietnam French   De  Salita (デ・サリタ)」という。

IMG_6032

おしゃれなお店である。

オープンからまだ間もないというのに、店内はお客さんでほぼ埋まっていた。

聞くと国分寺などに「De  Salita」という同名の店舗を展開する会社がオープンしたお店らしい。吉祥寺では我が家でも何度か行った「焼肉 いのうえ」がこの系列だという。

IMG_6033

女子の間では、ベトナムといえば可愛い小物の国なのだそうだ。

だからか、店の壁には様々な額や小物、写真集などがびっしりと飾られている。

IMG_6034

古びた味わいのどっしりしたテーブルの上に、三角のモダンな小皿が置かれている。

女性雑誌に登場しそうなSNSを意識したお店のようだ。

この場所は、ちょっと前までハワイ料理のお店が入っていた。人気店らしくオープン当初は週末には若い人たちの行列ができていたが、気がついたら閉店していた。お店を継続するのは、大変なのだろう。

fullsizeoutput_2bdf

さて、肝心のメニューだが、ちょっと選ぶのが難航した。

ベトナム料理といえば、フォーと生春巻と思っている我が家にとって、ここのメニューはちょっと変わっていた。しかも値段も高い。

これが「ベトナム・フレンチ」ということなのか?

確かにベトナムはフランスの植民地で、食事にもフランスの香りが色濃く残っている。だが、私がベトナムに行っていた1980年代にはその値段は驚異的に安かった。

おまけに、まだオープンして間がないせいか、店員が一向に注文を取りに来ない。頼もうと思って店員を見つめたり、軽く手を上げてみても全然目が合わないのだ。

ちょっと、何だかなあ、というのが第一印象だ。

IMG_6036

いろいろ悩んで注文した1皿目は「ブルーマンゴーと鶏肉のサラダ」(880円)。

青パパイヤならぬブルーマンゴーという食材に惹かれて妻が頼んだのだが、その量の少なさにちょっと驚く。さすが、ベトナム・フレンチだ。

IMG_6037

この短冊状に切られた白いウリのようなものだブルーマンゴーだ。

鶏肉、パプリカ、人参、パクチーなどと和えてある。味は酸味があり、タイ料理のソムタムから辛さを抜いたような感じだ。

量は少ないが、味は美味しい。特にブルーマンゴーの甘酸っぱさはとてもいい。

これで、値段が500円ぐらいだったら文句ない。

IMG_6038

2皿目は、「海老のカラフル生春巻」(780円)。

何がカラフルだかわからなかったのだが、確かに本当にカラフルだ。

IMG_6039

お皿を彩っているのは、野菜パウダーだという。

左からカボチャ、紅芋、人参、ブロッコリーの4色だ。これを生春巻につけて食べるのだそうだが、野菜パウダー自体にはほとんど味がない。

IMG_6041

そして生春巻につけるソースは、右がマンゴーソース、左がピーナッツペースト。

圧倒的にピーナッツペーストの方が美味しい、と私は思う。

IMG_6040

そして肝心の生春巻だが、これはどうも我が家の嗜好には合わなかった。

大きなエビが入っているのだが、ベトナム春巻きの素朴さが失われている気がした。

やはり、ベトナム・フレンチなのだ。

IMG_6044

そして3皿目は「渡り蟹エキスの濃厚HOTフォー」(1280円)。

本当は普通のフォーが食べたかったのだが、この店のメニューにはなかった。それでもベトナムと名のつく店に来たからには、フォーを食べねばと思い注文したらこんなものが来た。

IMG_6045

蟹の殻の後ろにパクチーがたっぷり入っている。

ただ、フォーの姿はこの段階では確認できない。

IMG_6047

蟹の殻をよけ、パクシーを沈めるとやっと麺が見えて来た。

スープはフランス料理に登場するような渡り蟹エキスの黄色いスープだ。

私の好きなフォーとは似ても似つかぬ見た目である。

IMG_6048

妻と取り分けてお椀に入れる。ちょっと美味しそうに見える。

だが、食べるとどうもいけない。これは合わない。美味しくない。

これも個人の好みの問題だが、普通のフォーが好きな私と妻にはまったく合わなかった。

この店にはもう二度と来ないかもしれない、ということで意見が一致した私たちは、せっかくなのでコーヒーを頼むことにした。

IMG_6050

「コンデンスミルクベトナムコーヒー」(500円)。

アイスもできるが、ホットを頼んだ。ベトナムコーヒーはガラスのコップで出てくるのが普通だが、ホットを頼んだせいか普通のコーヒーカップで出て来た。2人分のコンデンスミルクが大きめのミルクポットに入っている。

コーヒーは少しフレーバーのある濃い目のものだった。コンデンスミルクを入れると甘いベトナムコーヒーが出来上がる。これは悪くない。

ひょっとしたら、このベトナムコーヒーだけを飲みに、また来ることがあるかもしれない。

食べログ評価3.05、私の評価は3.00。

 

 

コメントを残す