<吉祥寺グルメ>「Cafe 麻よしやす」の「ひき肉のカレー」と「ホットジンジャー」 評価3.50

今日は会社を休んで、吉祥寺で銀行関係の手続きをする。

口座開設の手続きを待つ間に、ランチするお店を探す。

吉祥寺第一ホテル裏の路地。

人気の飲食店が入居する雑居ビルに、行ったことのないカフェを見つけた。

カフェであることはわかるが、店名はよくわからない。

階段で3階に上がることはわかる。

階段を3階まで上がると、ガラスの扉越しに店の中が見えた。

メニューは書かれていない。

というか、ここまで来ても店名がよくわからない不思議なお店だ。

どうです? この店内。

私の好きなハンモックが吊ってあるではないですか・・・。

普通の椅子かなと思ってよく見ると、ロッキングチェアだ。

これは、面白いお店を見つけてしまった。

窓際にはいろいろが小物が並んでいる。

全てオーナーのこだわりだという。

私は窓際のテーブルに吊るされたこのハンモックチェアに座ることにする。

布を広げると頭まですっぽりと包まれて、実にゆったりとしてしまう。

ただ、食事をするにはちょっとぶらぶらが木になるかもしれない。

テーブル脇に壁に一枚のチラシが貼られていた。

「落語カフェ@吉祥寺」。日付を見ると何と今日の夜だ。

店を一人で切り盛りしていた女性が、「今夜ですけどまだいっぱいにはなっていないので、よければどうぞ」と声をかけてくれた。この落語カフェ、このお店で今夜初めて開かれるようで、まだお客さんに定着していないらしい。

そして、このチラシを見て、このお店の名前が初めてわかった。

「Cafe 麻よしやす」

オーナーである「よしやす」さんのこだわりがぎゅーと詰め込まれたこのお店、オープンしてもう10年になるのだと言う。

週末はお客さんでいっぱいになるようだが、平日は適度にお客さんがいる程度で、ハンモックに揺られてゆっくりすることができるそうだ。

ハンモックにもたれかかって上を見ると・・・

こんな感じ。

窓の外を眺めると・・・

こんな感じだ。

ここは緩やかな時間が流れる、吉祥寺の穴場かもしれない。

食事は3種類。

私が注文したのは「ひき肉のカレー」(1050円)。

ここにもオーナーのこだわりが詰まっている。

『自家製カレーペースト、オリジナル配合のカレーパウダーで丁寧に作った、ぶたひき肉の中辛キーマカレーです。

野菜もたっぷり入っています。

長時間炒めた飴色玉ねぎで作ったカレーペーストが繰り広げるカレーの風味をお楽しみください。

半熟目玉焼きと、とろけるチーズをのせて。』

『ご飯は、友人の農家直送。特別栽培米の雑穀入玄米です。』

このオーナーこだわりのキーマカレーだが、私の好みには今ひとつ合わなかった。

自家製ヘンプマヨネーズのサラダも、あまり私好みではない。

ただこちらの自家製ピクルスはとても美味しかった。

そして、よしやすオーナーのこだわりの強さは、このメニューからも痛いほど伝わった。

今日、何より美味しかったのはこちらの「ホットジンジャー」(500円)。

自家製ジンジャーシロップの温かな飲み物だ。

食事とセットだと、200円割引となる。

これは、いい。

子供の頃、風邪をひいた時に飲んだ生姜湯の味だ。

『身体が温まります。ノドにも良いです。』

まさに、そんな飲み物。オススメだ。

そしてソーサーに添えられたのはジンジャークッキー。

カウンターの上には、ジンジャークッキーの入ったボトルが並び、メニューでもコーヒーより前に「有機生姜を使ったお飲み物」と書かれたページが置かれていた。

オーナーの、生姜へのこだわりがあふれている。

またいつか、生姜ドリンクを頼んでまったりしに来たいカフェである。

食べログ評価3.32、私の評価は3.50。

「Cafe 麻よしやす」
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-13
   レディーバードビル 3F
電話:0422-27-2841
予約:可
営業時間:12:00~19:00 (L.O. 18:30)
定休日:無休

広告

1件のコメント 追加

  1. 秋月 耕 より:

    第一ホテル裏の路地には良い店が揃っていますね。キーマ好きなので今度試してみます。

コメントを残す