<吉祥寺グルメ>「猿蔵」の「猿ENZO蔵弁当」

投稿日:

きのうとうって変わって、曇って肌寒い日曜日。ちょっと気分も滅入りがちになる。

それでも、昼飯を食べに街に出た。

IMG_7343

吉祥寺駅前には、恒例のクリスマスツリーがいつの間にやら出来上がっていた。

もう11月なのだ。

IMG_7360

人であふれたサンロード商店街を進むと、目的の店に着いた。

「猿蔵 ENZO」

今日は、居酒屋ランチだ。

IMG_7358

サンロードに面した入り口を入り、階段を地下に降りる。

ちょっと落ち着いた感じのエントランスだ。

IMG_7345

店内に入ると、通路沿いに半個室が並ぶ。

高級居酒屋といった風情だが、店員がいない。しばらく待ったが、誰も出てこないので、呼び鈴を鳴らすと、ようやく奥から男性が出てきた。いかにも居酒屋といった出で立ちだ。

IMG_7346

私たちは奥の方の半個室に案内される。

通路には、日本酒が並んでいた。

IMG_7347

この店に来たのは、魚を食わせるいいお店を探しているからだ。

ここのランチは種類が豊富で、値段も手頃とネットに書いてあった。確かに、居酒屋ランチにしてはメニューが豊富かもしれない。

テーブルにはタッチパネルが置かれていて、そちらから注文できるのだが、面倒な人は店員を呼んで直接注文することも可能だ。

以前、「魚猿」という似たような名前の店に行ったことがあると思っていたら、どうやらこちら「猿蔵」の2号店らしい。オーナーが「猿」好きなのだろう。

IMG_7349

妻は、「地魚のお刺身定食」(895円)を注文した。値段のつけ方が、いかにも居酒屋らしい。

「刺身三点盛り、漬物、小鉢、サラダ、ご飯、みそ汁のセット」と書いてあったが、どうでしょう? ちょっと見た目が寂しい印象を受ける。妙に食器がスカスカしていませんか?

IMG_7350

お刺身そのものは、決して悪くはない。

ただ、和食というのはやはり盛り付けも重要なのだ。ちょっとがっかり感が広がる。

IMG_7352

私は「猿ENZO蔵弁当」(995円)を頼んだ。

内容は日替わりで、本日はカキフライだった。

ただ、こちらもややスカスカ感がある。お弁当というものは、やはりぎっしり詰まっている印象を与えないと介護施設のお弁当のような味気ないものになってしまう。

そう、出てきた時に客を「ウォー」と言わせるような、「目で楽しませる」要素が欠けているのだ。まあ、居酒屋ランチだからそんなことを求めても始まらないのはわかっているのだが・・・。

IMG_7354

お弁当の中身は、刺身が少々・・・

IMG_7356

ひじき、玉子焼き、かまぼこ、シャケ、ミニトマト・・・

IMG_7357

野菜サラダ・・・

IMG_7355

そして本日の日替わりメニュー「カキフライ」が3つ。

どれも味は悪くない。カキフライもカリッとあがっていて臭みはない。

しかし、何か物足りないのだ。どうやら妻も私と同じ感想を持ったようだ。わざわざお金を払って食べに来たいと思わせるような何かが伝わってこなかった。

食べログ評価3.52、私の評価は3.10。

コメントを残す