<吉祥寺グルメ>「横浜家系らーめん 武道家」の「ラーメン 並」

きのうから突然、寒くなった。

寒くなると、どういうわけかラーメンが食べたくなるものだ。

吉祥寺にもいろいろラーメン屋があるので、まだまだ行っていない店も多い。

そのうちの一軒が、「横浜家系らーめん 武道家」。

豚骨醤油ベースのいわゆる「家系」ラーメンの人気店だ。

歳をとったせいで、どうもこってり系のラーメン屋には足が向かないが、出来るだけ多くの吉祥寺のお店に行ってみるというのがこのブログのコンセプトなので、入ってみることにした。

店は、正面は井の頭通りに面し、裏口は南口に通じるパークロードにも抜けられる便利な立地だ。

井の頭通り側の正面から入ったところに券売機がある。

「武道家 特製ラーメン」が一押しのようだが、最近太ってきたので「ラーメン 並」(700円)を選ぶ。

11時から18時までは、ライス無料。しかも、おかわりし放題だそうだ。

そのせいか、店内は若い男性客でいっぱい。

回転は早いが、次から次に若者たちが入店してくる。

どう見ても、私が最高齢なのは明らかだ。

カウンターに座ると、調理場にでかい炊飯器が置かれているのが見えた。

「武道家は日本一、ライスに合うスープを目指してます!」

券売機にそんなPOPが貼ってあるだけのことはある。

店員さんに食券を渡すと、「麺の固さは?」と聞かれる。

この店では、客が好みの麺の固さ、味の濃さ、油の量を選ぶことができるようだ。

よくわからないので、とりあえず「普通で」と答える。

すると、「ご飯つけますか?」と問われるので、「いりません」と答えたのだが・・・

カウンターに座ると、目の前に「武道家の食べ方」という指南書が貼ってある。

その三番目に、「ライスが来る!」という項目を見ると・・・

「武道家ではライス注文が鉄板!ぜひオーダーください。」と書いてある。

それを読んだ以上、頼まないわけにはいくまい。

「すいません。やはりライス、少なめでお願いします」

そうしているうちに、目の前に「ラーメン 並」と少なめのライスが置かれた。

ライスの上に乗っているきゅうりの漬物は、カウンターの上に丼で置かれているものを自分で取ったものだ。

豚骨醤油の濃厚なスープ。

ほうれん草がトッピングされ、刻みネギが浮かんでいる。

チャーシューは柔らかく、まるでハムのよう。

チャーシューというよりも、むしろハムだ。

そして、焼海苔は3枚、分厚い。麺を食べ終わった後で、スープに浸してご飯と一緒に食べた。

麺は、家系の定番であるストレートの太麺。

濃厚なスープと絡み合う。

さすが人気店だけあって、味に雑味はないが、やはりおじさんにはちょっと濃厚すぎるかもしれない。

家系ラーメンは、別に嫌いではないが、後で胃もたれしてしまうのだ。

カウンター上には、いろんな調味料が並んでいる。

店のオススメは、おろしニンニク、からしみそ、おろししょうがらしい。

麺を食べ終わった後は、ライスときゅうりの漬物で口をさっぱりさせる。

やはり、ライスを頼んでよかった。

お腹ぺこぺこの若い男子なら、残ったスープと漬物でいくらでもご飯が食べられるだろう。

そういう、お店だ。

食べログ評価3.52、私の評価は3.40。

「横浜家系らーめん 武道家」
電話:0422-72-7099
営業時間:11:00~翌2:00
定休日:無休

広告

コメントを残す