<吉祥寺グルメ>「吉祥寺おすしやさん」の「おひるのばらちらし」

投稿日:

昨日都心にお出かけして疲れたという妻に、寿司ランチを提案した。

吉祥寺は今ひとつお気に入りのお寿司ランチが見つかっていない。

IMG_7542

選んだお店は「吉祥寺おすしやさん」

今は五日市街道沿いにお店を構えるが、以前まだ子供が小さかった時分によく利用していた。当時は、サンロード近くの路地裏にあった。

ひらがなで「おすしやさん」というネーミングに惹かれて入ったのが最初で、まだ若かった私たち夫婦にとって回らないお寿司屋さんは最高の贅沢だった。私たちにとっては懐かしいお店の一軒だ。

IMG_7534

久しぶりに入った店内は、カウンターのみのシンプルな造り。ご夫婦で切り盛りする家庭的なおすしやさんだ。

12時過ぎだというのに、店内には常連客らしき女性が一人だけ。後からやはり常連客らしい男性が入ってきたが基本的に空いている。

IMG_7536

妻が注文したのは、「おひるのにぎり」(1500円)。

IMG_7537

ご主人が目の前で握るお寿司は、赤身を中心としたきちんとした握り寿司だった。

妻はマグロと貝が好きではないので、3貫を私がいただく。

IMG_7539

私は最近ちらしずしの方が好きなので、「おひるのばらちらし」(1500円)を注文した。

これが予想以上の一品だった。

IMG_7540

酢めしにはしっかりと味がしみていて、具もたっぷり、まさに私好みのちらし寿司だ。

吉祥寺で食べた寿司ランチとしては、これまででナンバー1かもしれない。

お皿も大きく、ボリュームもたっぷり。にぎりよりも私は圧倒的に「ばらちらし」をオススメしたい。これはいいものを見つけた。

思い出の店で、予想以上のランチをいただいた。しかも、お店が空いているのもありがたい。

食べログ評価3.07、私の評価は4.00。

コメントを残す