<吉祥寺グルメ>「上杉」の「せいろ大盛り」 評価3.40

吉祥寺の老舗そば屋が、久しぶりに店を開けた。

「上杉」だ。

IMG_9495

女将さんが怪我をしたということで、ここ数ヶ月、お店を閉めていた。

妻が先日、女将さんを見かけたそうで、「そろそろお店を開ける」とお話しされていたというので、行ってみることにした。

この週末、花見のお客さんでいつも以上に混雑している吉祥寺。まだお昼前だったが、上杉も満席だった。満席の時には、お店の前に置かれた小さな縁台に腰掛けて待つのが決まりだ。

今日も暖か、道端で座っていても全く寒くない。

IMG_9485

店内は、テーブル席が4つと小上がりの座卓が2つ。

奥が厨房になっている。

足を怪我したと聞いていたが、女将さんはいつも通り、テキパキと接客している。

「もう足はいいんですか?」と尋ねると、「まだ痛いです」と答えた。

IMG_9494

通り側の窓辺には、「令和」と書かれた色紙が飾られていた。

この店の女将さんは、いつも季節の花を店の前に飾っていて、通るたびに目を楽しませていただいている。

IMG_9486

メニューは、まったく奇をてらったところがない。

そばが中心だが、うどんも食べられる。今日は気温が20度を超え暖かい。こんな陽気になると、やはり冷たいお蕎麦が美味しくなってくる。

IMG_9487

まずは、妻が注文した「さらしな」(700円)が運ばれてきた。

白いお蕎麦が涼やかだ。

IMG_9490

続いて、私が頼んだ「せいろ大盛り」(850円)。

私も「さらしな」にしようかと思ったが、思い直した。

IMG_9492

この店では、わさびがつかない。

欲しい場合は、別料金となるらしい。前からそうだっけ?

IMG_9491

大盛りといっても、するっと食べられる程度の量。

そばもタレもいたって普通で、強い個性はない。でも、なぜか落ち着くお店なのだ。

ささっと食べて、お勘定。そんな普段使いにはちょうどいい感じだ。

でも、女将さんが少し元気になられて何よりだ。あまり無理せず、長く続けていただきたいと思う。

食べログ評価3.51、私の評価は3.40。

「上杉」
住所:東京都武蔵野市御殿山1-3-7
電話:0422-42-0521
営業時間:[月~金]11:00~18:45
[土・日・祝]11:00~18:30 日曜営業
定休日:火曜日

広告

コメントを残す