<吉祥寺グルメ>「レモンドロップ本店」の名物「レモンパイ」

妻が珍しくケーキを買いたいという。

最近の妻は和菓子党で、私は駄菓子党ということで、我が家ではあまり洋菓子を買わなくなった。

向かったのは、今年創業40周年を迎える吉祥寺の老舗ケーキハウス「レモンドロップ」。

吉祥寺の名店を数多く手掛けた故・野口伊織さんプロデュースの名店だ。

今時にすればちょっと大きめのカットケーキが並ぶショーケース。

その中で、妻には今日お目当ての一品があった。

この店の名物「レモンパイ」(594円)。

最近何かのテレビで紹介されていて急に食べたくなったらしい。

商品の説明書には『レモンの酸味とチョコスポンジのちょっと変わった組み合わせをお楽しみいただけます』と買いてあり、「スタッフおすすめ」という手書きのPOPが貼られていた。

我が家では近頃、1個買って2人で分けるのが定番化していて、今日も「レモンパイ」を1個だけ買って家路についた。

黄色い箱に黒い文字。

野口伊織的センスは今も色褪せない。

8分の1にカットされた「レモンドロップ」の「レモンパイ」。

私は今日初めて食べる。

他の店のレモンパイも食べたことがないので比較することはできないが、どうも「レモンドロップ」の「レモンパイ」は普通のレモンパイとは一味違うらしい。

まず表面を覆う黄色い膜、これがレモン感を強烈に放っている。

その下には・・・

白いメレンゲとクリームの分厚い層があり、さらにはチョコレート味のスポンジ、そして一番したがパイ生地である。

背面を見ると、こんな感じ。

私にはうまく説明できないが、見かけ以上に美味しかったことだけは間違いない。

何と言っても、その名の通り、レモンをいただいているという強烈な甘酸っぱさが口の中を刺激するのだ。

名物に旨いものなしと昔の人は言ったが、「レモンドロップ」の名物「レモンパイ」はまた食べたい大人の味だと、私は感じた。

食べログ評価3.57、私の評価は3.70。

「レモンドロップ吉祥寺本店」
電話:0422-22-9681
営業時間:10:30~22:30
定休日:無休

コメントを残す