<吉祥寺グルメ>「ペパカフェ・フォレスト」の「パクチークリームチーズ」

投稿日:

梅雨の晴れ間。井の頭公園も緑濃い季節だ。

IMG_5812

夕方になると昼の暑さも去り、爽やかな風が吹き渡る。

こんな日はやはりこの店を思い出す。

IMG_5816

井の頭公園で一番おしゃれなレストラン、タイ料理の「ペパカフェ・フォレスト」だ。

昼はいつも長蛇の列だが、夕方になるとそこまで並ばなくても大丈夫だ。

IMG_5818

店全体がオープンテラスになっていて、風が中まで吹いてくる。

私たちは一番窓際?の席に案内された。見上げれば青もみじが頭上を覆い、まさに屋外で食べているようだ。

IMG_5824

店内にはタイの屋台をそのまま持ち込んだ調理スペースもある。

IMG_5835

店の奥にあるキッチンも完全なオープンスタイルだ。

タイらしい自由さと居心地の良さが店に充満している。

IMG_5836

そして何より、目の前に広がる緑。暑くもなく寒くもなく、まだ蚊もいない最高の夕べだ。

IMG_5825

さて肝心の料理は・・・。

まずはタイの定番「シンハービール」(650円)。ボトルのまま飲む人が多いという。

IMG_5826

そしてビールのつまみは「パクチークリームチーズ クラッカー添え」(580円)。

どんなものが出てくるかと思ったら、こんな意表をつく見た目だった。

IMG_5827

大量のパクチーの下に濃厚なクリームチーズが隠れていた。これをクラッカーに塗ってパクチーと一緒にいただく。

これが予想以上に美味しい。今まで食べたことのない前菜。大正解だ。

IMG_5829

そして妻が注文したのは「鶏挽き肉のタイバジル炒め ガパオ・ガイ」(1280円)。

辛さは調整できるというので、辛さ控えめにしてもらった。

普通に美味しい。こうした定番メニューが美味しくいただける店は、いい店だ。

IMG_5830

私が注文したのはこれまた定番の「バンコク・チキンライス カオ・マン・ガイ」(950円)。

IMG_5832

ライスがたっぷりのバターで炒めてあり、香ばしい。

このカオ・マン・ガイ、私は大好きな味だ。日本で食べたカオ・マン・ガイの中では一番かもしれない。

IMG_5833

「ペパカフェ・フォレスト」。

おしゃれだけではない実力店である。夜が狙い目だ。

食べログ評価3.54、私の評価は4.00。

コメントを残す