<吉祥寺グルメ>「みんみん」の「あさりチャーハン&餃子」

投稿日:

新型コロナ騒動で、飲食店はどこも大変だ。

そういう私もここ1ヶ月、ほとんど外食をしていない。

来月あたりから「コロナ倒産」が出てくるのは間違いないだろう。

そんなご時世だからこそ、なくなって欲しくないお店に行こうと思った。

普段行列でなかなか入れない人気店も、きっと今なら並ばずに入れるに違いない。

そんなことを考えながら、昼過ぎに会社から吉祥寺に戻ると、平日なのに結構人通りがある。

「この様子では飲食店も普段通り混んでいるかな?」と思ったのだが・・・

「ハモニカ横丁」は嘘のように空いていた。

餃子で有名な人気店「みんみん」の前にも、行列がない。

思った通りだ。

「ラーメン・餃子専門店 みんみん」。

店頭で手作りする餃子は、生餃子としてお持ち帰りも人気だ。

いつもは、店の前に10人ほど並んでいて、「また空いている時に来よう」と思いながら通り過ぎる、そんなお店だ。

昭和から続く地元の有名店だけあって、店頭には昭和が香るショーケースが置かれている。

圧倒的な人気は、真ん中の段に飾られている「餃子」と「あさりチャーハン」である。

狭い店内は、厨房とカウンター席、テーブル席で三分されている。

こんなご時世なのに店内は満席。

唯一空いていたカウンター席に座り、チャーハンと餃子を注文する。

後から来た客もやはりチャーハンと餃子を注文している。

チャーハンと餃子にビールを加える常連客も多く、ラーメンを注文する客は多くない。

先に運ばれてきたのは「あさりチャーハン」(760円)。

美味そうなザーサイが添えられた王道のチャーハンである。

ポツポツと小ぶりなあさりが顔を出す。

レンゲを使って口に運ぶと、まさにこれぞチャーハンという味がする。

塩味が強すぎもせず、薄すぎもせず、ちょうどいい。

こういう安心して食べられるチャーハンというのは、あるようで意外にお目にかかれないものだ。

そして少し遅れて名物の「餃子」(500円)。

やや大ぶりの餃子が5個、皮がもっちりしている。

餃子の中身は野菜中心で、優しい味がする。

やはり長年人々に愛された吉祥寺を代表する餃子である。

特別な何かがあるわけではないが、風格のようなものを感じる。

カウンターに置かれた調味料類も、昭和の王道だろう。

でも、油でベタつくこともなく、容器がきれいに手入れされている。

吉祥寺グルメの大定番、みんみんの「チャーハン&餃子」をようやくこのブログで紹介することができた。

コロナ騒動の中でも、実力店はしっかり客を引きつけていた。

食べログ評価3.64、私の評価は3.70。

「みんみん」
電話:0422-22-5015(予約不可)
営業時間:11:00-21:00
定休日:木曜日

広告

コメントを残す