階段ノ上ノ食堂

以前から気になっていた店だった。なぜなら吉祥寺駅南口からすぐ、その店の前を何度も通り過ぎたからだ。

IMG_1869

南口からマルイに向かうメインの通りから一本ずれた路地。「パープル通り」という名前だということを今日はじめて知った。

しかし素早く通り過ぎるとこの店には気づかないだろう。

IMG_1868

これが店の看板。「階段ノ上ノ食堂」という名前のお店だ。

IMG_1867

名前の通り、階段で上がる。この案内、お金がかかっていない。

IMG_1866

入り口もこんな感じ。飾りっ気がない。

しかし、一歩店内に入ると・・・

IMG_1849

明るい日差しがたっぷり差し込む気持ちのいい空間だった。

内装にもあまりお金をかけていないが、何か小林聡美さんが出て来そうなお店だ。

接客してくれたのは、小林聡美さんではなく、日系ペルー人の女性だった。彼女はとても丁寧な日本語を喋り、最初外国の方とは気づかなかった。

IMG_1860

メニューは定食が5種類のみ。本当に「かもめ食堂」のようだ。

値段は吉祥寺としてはかなり強気だ。この値段を見て、以前妻が躊躇して入るのをやめたことがある。ただ、妻もずっと心に残っていたとみえ、今日は妻からこの店に行きたいと誘われた。

私はA定食(1700円)、妻はいつものように一番安いD定食(1350円)を注文する。

妻の場合、基本的に一番安いものを頼むが、ホタテと名のつくメニューがあると必ずそれを注文する癖がある。今日はその両方が一致し、妻は即決だった。

IMG_1850

まず最初はサラダ。ありがちな見た目だが、吉祥寺で食べたサラダとしてはかなりレベルが高い。トウモロコシの味が濃く、ドレッシングも少量のわりにきちんと野菜に味がつく。チーズも非常に効果的だ。

IMG_1852

続いて、「今日のおかず」が登場。

こういうのが出てくるのはまったく想像していなかったので、嬉しい驚きがあった。

IMG_1853

豆腐はとてもクリーミーで甘みが強く、ガスパチョスープはあっさり爽やか、そしてイチジクも上品な味だ。

この店は美味い。いい店を見つけた。

fullsizeoutput_1177

そして私の海鮮丼。すし飯は少なめでその上に、マグロ、カツオ、しめ鯖、いか、いくらが載っている。

IMG_1857

刺身がどれも美味い。とてもとても美味しい。

幸せな気分になる。

IMG_1858

妻が頼んだ炊き込みご飯には、ホタテのほかに茹でた落花生が入っていた。

妻によると、味はまあ普通とのことだった。

IMG_1861

窓際に牛の置物が並べられていた。

聞くとペルーの焼き物を真似て日本で作ったのだという。

IMG_1864

こちらが元となったペルーの焼き物。

私も学生時代ペルーを貧乏旅行したことがあるが、素朴な陶器の味わいが人間味を感じた。

間も無く開店2年になるという。どうやら夫婦で営んでいるらしい。とても好感の持てるご夫婦の店。お気に入りのお店になりそうだ。

食べログ評価3.50、私の評価は4.00。

広告

コメントを残す