月波珈琲

今日は一日中曇り空。吹く風も少し涼しい。

妻に誘われ、午後のお茶に出かけた。

IMG_0575

「ネルドリップ珈琲」の看板。以前一度来たことがある。

IMG_0576

「月波珈琲  Coffee & Bar」。古い雑居ビルの路地に面した半地下にある。

IMG_0579

昼は喫茶店、夜7時以降はバータイムとなるようだ。

IMG_0578

路地から数段下がった所に入り口がある。植栽が古い建物に多少の潤いを与える。

IMG_0582

特注の木製ドア。店名のはめ込まれた飾り窓が店主のこだわりを感じる。

IMG_0592

内側から見ると、これがステンドグラスになっていることがわかる。夜になると、店の灯りでバータイムの彩りを表現するのだろう。

IMG_0583

狭い店内は照明が控え目だ。カウンターはお客さんで埋まっている。

それ以外にテーブル席が2つ。私たちは入り口左のテーブルの壁際の席に並んで座った。

店を営むのは、キャリアウーマン風の女性と若い男性の2人。ボサノヴァが静かに流れる。

IMG_0585

カウンター脇の窓にはめられた障子が落ち着いた雰囲気を演出する。店全体を見渡すこの席は、妙に落ち着く。

IMG_0584

テーブルの上には電気スタンドが置かれている。その下には、今月末に店で開かれるコンサートのチラシ。時々こうして夜に小さなコンサートを行うようだ。

IMG_0587

2人とも「レギュラー珈琲」(550円)を注文する。

ネルドリップのコーヒーだ。お湯はぬるめ、苦味は強い。

IMG_0589

メニューで気になった「ピーカンタルト」(500円)も試しに頼んでみた。

「ピーカンタルト」という名前は知らなかったが、ペカンナッツとコーンシロップで作る甘いパイで、アメリカ南部の名物だそうだ。

キャラメルとチョコレートを選ぶことができるというので、チョコレートにした。ナッツの下にたっぷりとチョコレートが詰まっていた。小さいがとても美味しい。

IMG_0591

開店から5年になるという「月波珈琲」。

夫婦揃って大のお気に入りの隠れ家的なお店だ。

食べログ評価3.11、私の評価は3.50。

広告

コメントを残す