WordPress Meetup

投稿日:

久しぶりに八王子に行った。中央線が乱れていて、途中の豊田駅で20分ほど待たされたが、なんとか会合には間に合った。

会合とは、「WordPress Meetup」というワードプレス利用者による自主的な集まり、まあ勉強会のようなものだ。ワードプレスというのは、私が今このブログを制作するのに使っているソフトウェアのことである。

そんな勉強会が八王子で開かれると知り、初めて参加してみた。

八王子駅北口から数分のところにある最近流行りのコワーキングスペースに、30人ほどが集まった。若い人もいれば、私のような年配の人も結構いる。女性もいるがやはり男性の方が多い。

会社やお店でウェブの担当になりワードプレスの勉強をすることになり、わからないことを教えてもらおうと参加したという人も多かった。

ワードプレスというのは、2003年アメリカのマット・マレンウェッグ氏によって開発されたオープンソースのソフトウェアで、世界中の誰でもが開発に参加できる。そのため、使い方がわからないからと言って丁寧に教えてくれる公式サービスはない。それでも、現在公開されているサイトの半分以上がワードプレスで作られていると言われるほど、世界中に浸透している。きれいなサイトを自分で作ることができるというのが、ワードプレスの最大の特徴なのだ。

さて、私が今回このミートアップに参加したのは、使っているサーバーの切り替えを検討しているからだ。

私は今、wordpress.comという開発者のマレンウェッグ氏が運営しているアメリカ版のサービスを使っている。こちらは基本的に英語ベースでよく理解できないことが多い上、提供される広告もアメリカ版なのだ。そのため、日本の利用者にはとても評判が悪く、ほとんど使っている人がいない。私もそのことは知っていて、このサービスを利用していたのだが、日本人向けのブログなのでやはり多くの日本人ブロガーが使っている国内のサービスに移行した方が長い目で見て使い勝手がいいのかなと悩んでいる。

多くの人が利用している日本人向けのサービスというのが「WordPress.org 日本語」というサービスで基本無料で利用できる。自分で好きなレンタルサーバーを契約し、そこにこのサービスからワードプレスのソフトをダウンロードして自分のサイトを作ることになる。

このサービスは有志で運営されていて、基本的に英語で提供されているワードプレスのサービスを日本語に翻訳したり、日本語のコミュニティーを組織したり、日本人が利用しやすい環境整備を進めてくれている。だからオンラインマニュアルも日本語で読める。わからない事は詳しい人に聞くこともできるようだ。

どう見ても、こちらのサービスに乗り換えた方が、この先のブログ運営にはいいような気もする。

ただ、現在のブログをそのまま日本語サービスに移行する事は難しいようだ。私が現在使っている「kichijoji.blog」というドメインは日本語サービスでは使えない。ドメインが変わった場合、どのような不都合が生じるのか、私はまだ理解できていない。

さて、どうするか?

ミートアップに参加した方からは、いろいろ貴重なアドバイスをいただいた。サーバーを乗り換えるための簡単なプラグインというものがあると教えられ、インストールしてみた。どうやらこれを使えば移行自体はできそうだ。

ただ、アドレスは変わるので、現在のアクセスには影響が出ると言われた。

そこで、私は考えた。

この機会に、日本語サービスを利用して、別のサイトを立ち上げてみよう。今のブログはそのまま継続しながら、旅行に特化したサイトを作りたいと思っている。ただの日記ではなく、もう少しスタイルを統一し、読み物としても旅の情報としても使いやすいサイトだ。

せっかくならば新たに旅行した先の情報はもちろん、過去の旅行についても書けるようなブログがいい。読んだ人が、自分も旅に出かけたくなるようなブログが作れると、今後の人生の柱となるだろう。

平成から令和へと変わる今年のゴールデンウィーク。

私は、奈良、伊勢、熊野、和歌山を巡る旅をする予定だ。その旅の話は、このブログの<きちたび>と新しいブログに書き分けてみようと思っている。基本的には同じ内容だが、スタイルを変えて、重点の置き方を変えて書いてみる。私にとっては、新たな挑戦だ。

うまくいくかどうかはわからないが、長く続けていけるやり方を「令和」に変わるタイミングで見つけられたらと思う。

そして、ミートアップには今後も時間が合えば参加して、もう少しワードプレスの勉強もしてみようと思っている。

広告

コメントを残す