ヨガ

何となく気持ちがダウンぎみだった金曜日。きのうに続ききょうも雨が降っている。ところが思いがけない展開で気持ちのよい午前中になったのだ。

img_2050

元々きょうは群馬まで日帰り出張を予定していたのだが、先方が忙しいということでキャンセルとなり仕事の予定が丸ごと空いた。ゆっくり目に会社に行こうと思っていたところに妻が言った。
「今朝はヨガに行こうと思ったけど雨なのでやめようかな。」

武蔵野市が運営する市民講座の「のんびりヨガ」のクラスが10時からあるという。市民カードを持っているので1人200円でだれでも受けられる。時計を見ると9時前、まだ間に合う。
「一緒に行こうか?」と問う。

「えっ」と言ったまま答えないので行かないのかと思い歯を磨いていると、「タクシーなら間に合う」と言って用意をしている。慌てて服を着替えて、市営体育館に向かった。タクシーの運転手は女性で、武蔵野市役所の場所も知らない新人さんだった。本当に今日初めて乗務した感じのぎこちなさ、それでも何とか体育館にたどり着いた。

1階受付で用紙に記入し4階へ。バスタオルが必要なようで持っていない人は借りることができる。柔道や剣道で使う部屋で半分が畳、半分は板張りだ。このクラス150人まで受けることができる。大学並みのマンモス授業だ。おばさん、おばあさんを中心に大勢の市民が集まる。おじいさんも10人ほどいる。

先生は中年の女性。非常に感じのいい先生だ。1時間半かけてゆっくり全身をほぐしていく。日頃から自己流でやっているストレッチと同じ動きも多いが、足の指の運動、踵の上げ下ろしはやったことがなく効く。

市民講座など老人の暇つぶしと馬鹿にしていたが、このクラスは掘り出し物である。身体も心も軽くなった気がした。金曜日というのが難点だが、機会があればぜひまた参加したいと思った。

コメントを残す