<吉祥寺グルメ>「サジロカフェ」の「バターチキンカレー」

頭痛に悩む妻に前々から勧めていたのだが、妻はようやく重い腰を上げて、先日私の行きつけ「きむらカイロプラクティック」に初めて行った。

どうやらそれが効果があったらしく、ここ3日ほどとても調子がいいらしい。

木村院長に「気がついたら深呼吸をして、とにかく散歩しなさい」と言われたらしく、妻は毎日歩くようになった。

そんな妻を家から離れたインド料理店に誘った。わざわざ歩く距離を稼ぐためだ。

IMG_4116

「sajilo  cafe サジロカフェ」というお店。

IMG_4121

五日市街道を西荻窪方面にだいぶ行ったところにある。古い民家を改造した手作り感満載のお店だが、いつも行列ができる人気店だ。

IMG_4119

「本日の日替り」はバターチキンカレーのようだ。

IMG_4096

11時半の開店と同時に訪れたためすぐに入れたが、10分後にはもう満席になった。

キッチンを囲むカウンターとテーブルが3席。小さなお店だ。

IMG_4106

お店は3人のインド人が切り盛りしている。彼らのやり取りは日本語だ。

このお店を経営する日本人夫婦とは偶然軽井沢で知り合った。あれは何年前だっただろうか。家族で軽井沢に行った時たまたま入ったお店をその夫婦が経営していた。「どこからですか?」と問われ三鷹だと答えると、「私たち吉祥寺でもお店やってます」と言って紹介されたのがこのお店だ。

IMG_4099

内装にもそれほどお金をかけてなさそうなのに、とても落ち着くハイセンスなお店なのだ。

IMG_4102

ランチメニューは2つ。カレーが1種類のAセットと2種類のBセットだ。

私も妻も、Aセット、日替り(バターチキン)、ナン、ラッシーを選択。料金は1000円だ。夫婦のオーダーが完全に一致することは極めて珍しい。

IMG_4101

まずはサラダ。ドレッシングがとっても私好みだ。

このサラダ、好きだ。

IMG_4103

続いて、ラッシー。小ぶりなグラスで供される。

こちらも飲むヨーグルトではなく、ちゃんとインドらしいラッシーである。

IMG_4104

そしてすぐにバターチキンカレーも登場。銅製の器に入れられている。

私はバターチキンが大好物だが、これは本日の日替りでありいつもあるわけではない。

IMG_4113

最後にナン。ふっくら、こんがり、そして大きい。

IMG_4112

瞬く間に、カウンターの上は食べ物で埋め尽くされた。

IMG_4110

このバターチキンは、とてもとても美味しい。

トマトの味もするし、生姜も効いている。マジでうまい。

IMG_4105

メニューには「カレーは基本的にほとんど辛くないので、辛くしたい方は遠慮なくお申し付けください」と書かれている。0.5から2.0まで段階的に辛くできるようだ。

確かに、このバターチキンも辛くない。でも旨味は強い。特に辛くする必要は感じない美味しさだ。

妻も大満足のサジロカフェ。ちょっと歩きたくなったらまた来るだろう。

食べログ評価3.56、私の評価は4.50。

コメントを残す