<吉祥寺グルメ>「コマグラカフェ」の「ビーツとじゃがいものポタージュとコッペパン」

投稿日:

今日は妻のリクエストでカフェランチ。

IMG_2180

目立たない看板。ボロボロの掲示板。薄暗い階段を歩いて3階に上がる。

「コマグラカフェ」

IMG_2176

3階に上がると明るい入り口が・・・

IMG_2174

中に入ると、もっと明るい。大きな窓から光がたっぷり差し込む店内は女子たちで一杯。

一昨年リニューアルして以来、女子たちの人気が急上昇しているカフェなのだ。

IMG_2175

店の入り口では、コーヒーやお菓子が売られているが、そこにさりげなく置かれた「Kibi Cafe」のプレート。

「Kibi Cafe」というのは一昨年この店を引き継いだ女性店主が、以前井の頭公園近くの住宅街でやっていた小さなカフェの名前だ。吉祥寺の喧騒から離れた静かな住宅街の中にあったその店は口コミだけでお客を集めた。私たちも評判を聞いて行ってみたが、その時にはすでに閉店となっていた。

IMG_2144

その女性店主が「コマグラカフェ」を引き継いだという情報を知って、一度行ってみようと妻と話していたのだ。

運よく窓際のカウンター席が空いていたので、そこに座る。

IMG_2143

窓辺には本物の桜の枝が飾られ、桜越しに向かいの東急百貨店が見える。

1階では想像もできなかった最高の立地なのだ。

IMG_2152

ちょっと角度を変えれば、東急裏のスターバックスコーヒーが眼下に見える。

優越的なロケーション。

IMG_2146

そして店内を見回せば、女性雑誌に登場しそうな小物たちが至る所に・・・。

IMG_2153

カウンターの上の瓶や・・・

IMG_2154

カウンターの下のカゴやコマも・・・

さりげなくインスタ映えしそうな空間だ。これは女子は好きだろう。

IMG_2150

卓上には、ボトルに無造作に放り込まれたお箸やフォーク、そして木のさじ。

IMG_2160

なんとなく、小林聡美さんが登場しそうなお店である。

IMG_2155

そして妻の前にサラダが運ばれてきた。

妻は今日も飽きずにカレーを注文した。

IMG_2157

「やさいのカレー サラダ付」(1300円)。

コーヒーもセットになっているが、吉祥寺としては少し強気な値段設定だ。

fullsizeoutput_2466

メニューの下には「やさい、スパイス、ハーブ、ナッツ、水、塩、オリーブオイル」と書いてある。原材料をすべて表記するのが、こだわりのようだ。

具はすべて溶けている。酸味の効いた辛くないカレーだ。

IMG_2162

一方、私が注文したのは「ビーツとじゃがいものポタージュとビスケットorコッペパン」(1300円)。私はコッペパンを選んだ。

IMG_2164

春らしい桜色のポタージュ。

赤いビーツと白いじゃがいもを足して桜色を演出した、可愛らしい一品だ。

IMG_2167

ビーツの角切りとじゃがいものスライスがピンクのスープに浮かんでいる。

浅めのお皿で量は多くない。

IMG_2165

そしてコッペパン。

ポテトサラダと酢漬けの人参・キャベツが添えられている。パンには刻みが入っていて、好みで挟んで食べるようだ。

IMG_2169

私は具をぎゅーぎゅーに押し込んだ。

これは普通に美味しい。ポタージュと野菜サンド。想像通りの味だが、決して期待を裏切らないやさしい味だ。

IMG_2172

そして食後のコーヒー。人によって違うカップで出される。

私はおじさんだから、何だか重厚なお城のカップを選んでくれたのだろうか?

ちょっと私の好みとは違うが、まあいいだろう。お砂糖をたっぷり入れて飲もうと思うのに、匙が小さいので8杯も入れる羽目になった。妻はフルーティーなコーヒーだと評していた。

この食後のコーヒーは、代わりに日本茶も選べるようだ。

IMG_2170

居心地のいい空間とやさしい気持ちになれる料理。女子に人気なのはよく理解できた。

ただ、おじさんには少し量が足りない。

食べログ評価3.51、私の評価は3.70。

 

1件のコメント 追加

コメントを残す