<吉祥寺グルメ>「喫茶ロゼ」の「シーフード塩バター」

決してすごくはないけれど、ホッとする店がある。

1983年オープンの老舗喫茶店「ロゼ」もそんなお店だ。

IMG_4836

お店は東急百貨店脇の大正通り。中華そばの名店「春木屋」の2階、夜しかやっていない人気カレー店「リトルスパイス」の奥にある。

IMG_4834

狭い階段を上がると・・・。入り口からして、昭和感があふれる。

IMG_4112

店内も昭和そのまま。ただ、現在の場所に移ってまだ5年ほどで、それまでは西友の近くにお店があったという。

IMG_4827

かなり高齢のご夫婦で営む喫茶店。カウンターの向こうでご主人が料理を作り、奥さんが接客をする。私たちが入ると、満席になった。今も人気店だ。

IMG_4825

一番人気はハンバーグ。他にも、昭和の喫茶店メニューが並ぶ。

最近お目にかからないピラフというのも惹かれたが、私が注文したのはスパゲッティの「シーフード塩バター」。アイスコーヒーを付けて950円だ。

IMG_4829

ナポリタンやミートソースも惹かれたが、一番マイナーな印象を受けたので塩バターにした。量は少なめのようだ。

IMG_4830

麺は少し太めな印象だ。昔あった「ソフト麺」だろうか。家庭でも作れそうな味だが、期待を裏切らない味だ。こういうお店は何を頼んでもがっかりすることはまずない。

IMG_4831

サラダと・・・

IMG_4832

食後のアイスコーヒー。

特段どうということはないが、外さない。そしてなぜかとても落ち着くのだ。

今度はピラフか、ハンバーグか。

食べログ評価3.24、私の評価は3.50。

1件のコメント 追加

コメントを残す