<吉祥寺グルメ>「中華そば 青葉」の「中華そば」

今日も雨。気温も11月中旬並みと寒い日が続いている。

こういう日は妻でもラーメンを食べる気になるらしい。無論、私に異存はない。

IMG_2518

選んだ店は今年6月にオープンしたばかりの「中華そば 青葉」吉祥寺店。言わずと知れた中野の有名ラーメン屋の支店だ。

オープン以来、いつ通りがかっても店の前に行列ができているが、さすがに雨の日は外に行列ができていない。

IMG_2519

この店、暖簾がいい。白地に赤い文字で青葉。蕎麦屋のような清々しさがある。

10時開店ということを知り、11時15分ごろ早めにやってきたのだが、それでも店内は満席。店内で並んでいる客がいた。

IMG_2510

カウンターだけのシンプルなお店。新しいだけあってカウンターも綺麗だ。

IMG_2511

壁には中野本店の写真。開店は1996年10月のことだ。

店主は出身地仙台の屋台を参考に店づくりをしたとサイトには書いてある。そういえば昔の屋台のラーメン屋の暖簾もこういうシンプルなものだった気がする。

かつてのラーメンブームの頃、「青葉」はいろんなテレビや雑誌で紹介され瞬く間に人気店になった。今では20店舗以上を展開しているという。知らなかった。

IMG_2512

カウンターに座りラーメンを待つ間にも、次から次にお客さんが入ってくる。「コピス吉祥寺」前という吉祥寺のど真ん中という立地は自然と客を呼び込む効果があるのだろう。

IMG_2516

私も妻もシンプルに「中華そば」(730円)を注文した。「特製 中華そば」だとチャーシューが3枚に増えたり具沢山になるようだ。

IMG_2515

魚介系のスープ。やや太めの麺。チャーシューもメンマの正統派の美味しさだ。

個人的には魚介系は特に好みではないが、この中華そばは美味しいと思う。吉祥寺のラーメン屋も多いが、この店はまた来るだろうと思う。

食べログ評価3.14、私の評価は3.50。

コメントを残す