一鐵

マンションの集まりに顔を出した後、お昼を過ぎたのでランチに出かけた。

このところ妻の偏頭痛がひどく、吐いたりしていた。きょうも家で簡単にと思っていたのだが、妻が外食がいいと言う。きょうはちょっと調子がいいらしい。しばらく買い物にも行けてないので、どうやら食材も底をついているようだ。

当てもなくブラブラしながら店をさがす。妻は頭痛に悪いと思われる食材を避けようとするため、食べられるものが減っている。最近では小麦がダメだと思うらしく、イタリアンは嫌がる。お好み焼きなどもってのほかだ。

そんなことでしばらく歩いた。肉が目に入った。妻はもともと肉がさほど好きではない。

「肉じゃないよね?」と問うと、「いいよ」という。どうやら小麦より肉の方がいい気分のようだ。

img_3689

「一鐵 グランデール」。鉄板焼きのお店で、階段で地下に降りていく。

店内は満席だったが、ちょうど出るお客さんがいた。

img_3682

鉄板カウンターを中心にした洒落た店構えだ。

しかし、入口を入った私たちを見ても店員たちが誰も声をかけてくれない。あまり余裕がない印象だ。しばらく待って、ようやくテーブル席に案内された。

img_3683

土壁に小洒落たオブジェがおいてある。残念ながら、ホコリがたまっていて蜘蛛の巣もかかっていた。お洒落な店づくりをするなら、こういうところはちゃんと掃除をした方がいい。

さて、こういう店なのでコースを頼むお客さんも多いようだが、ランチメニューも用意されている。妻は「鉄板焼ランチ」(1080円)、私は「牛フィレステーキランチ」(1630円)を注文した。サラダ、スープ、ライス、コーヒーがついている。

img_3684

これが「鉄板焼ランチ」。肉と魚が同時に楽しめる。1080円にしてはお得な気がする。妻は満足な様子だ。

img_3685

そしてこちらが「牛フィレステーキランチ」。ちょっと見た目が雑な印象だ。フィレステーキで期待した柔らかさではない。家で妻が焼いてくれるステーキの方がおいしいと思った。

img_3687

カップスープが肉のあとから出てきた。隣のテーブルは肉より前にスープが運ばれてきた。味はともかくこのあたりもどうだろう。

img_3688

そして最後にコーヒー。特にどうということはない。

ということで、店に入った瞬間期待したレベルには遠く及ばなかったというのが、私の印象だ。それでもお店は混んでいたし、気楽にステーキと思えば「鉄板焼ランチ」はありかもしれない。子供たちが肉を食いたいと言った場合の選択肢として覚えておこう。

食べログ評価3.07、私の評価は3.00。

コメントを残す