日本史②

金谷俊一著「スイスイ身につく日本史」の続き。司馬遼太郎さんと並行して読んでいたのだが、基本的には入試参考書なので実にさらっとしていて、特に書き残すほどのこともなかったので後回しになってしまったが、一応日本史の流れをおさらいするという当初の目的を果たすため、鎌倉時代以降の流れを書き残しておく。

【鎌倉】

①鎌倉幕府成立(12世紀末)

1185年  守護・地頭を設置

1189年  奥州藤原氏滅亡

1192年  源頼朝、征夷大将軍となる

②執権政治(13世紀前期)

 

1203年  北条時政、初代執権に

1219年  源実朝暗殺、源氏正統断絶

1221年  承久の乱、後鳥羽上皇vs北条義時

1232年  御成敗式目制定

③蒙古襲来(13世紀後期)

1274年  文永の役

1281年  弘安の役

④幕府滅亡と建武の新政(14世紀前期)

1318年  後醍醐天皇即位

1332年  後醍醐天皇、隠岐に流される

1333年  鎌倉幕府滅亡

1333〜1336年  建武の新政

【室町】

①南北朝時代と室町幕府成立(14世紀中期〜後期)

1336年  足利尊氏、光明天皇擁立、後醍醐天皇吉野へ

1338年  足利尊氏、征夷大将軍に

1392年  南北朝合体

②動揺する室町幕府(15世紀前期)

③応仁の乱と戦国時代(15世紀後期〜16世紀前期)

1467〜1477年  応仁の乱

【安土・桃山】

①織田信長の時代(16世紀後期)

1543年  種子島に鉄砲伝来

1560年  桶狭間の戦い

1568年  足利義昭を奉じて入京

1573年  室町幕府滅亡

1582年  本能寺の変

②豊臣秀吉の時代(16世紀末)

1585年  秀吉関白に

1587年  バテレン追放令

1588年  刀狩令

1590年  小田原攻め、奥州平定、全国統一

1592年  文禄の役

1598年  秀吉、死去

【江戸】

①江戸幕府の草創期(17世紀)幕府の成立、三代・家光の時代、武断政治から文治政治へ、綱吉の文治政治

1600年  関ヶ原の戦い

1603年  徳川家康、征夷大将軍に就任

1615年  大坂夏の陣、豊臣氏の滅亡

1616年  家康、死去

1637〜1638年  島原の乱

1641年  鎖国政策の完成

1651年  慶安の変(由井正雪の反乱)、文治政治へ転換

1657年  明暦の大火(振袖火事)

1685年  生類憐みの令

1702年  赤穂事件(忠臣蔵)

1707年  宝永地震、富士山噴火

②政治改革期(18世紀)新井白石の正徳の治、吉宗と享保の改革、田沼意次の時代、松平忠信と寛政の改革

1716年  吉宗、将軍に

1767年  田沼意次、側用人に就任

1782〜87年  天明の飢饉

1787年  松平忠信、老中首座に就任

③衰退期と動乱(19世紀)大御所時代、黒船来航と開国、幕末の動乱

1834年  水野忠邦、老中就任

1853年  ペリー来航

1854年  日米和親条約

1854〜1855年  安政の大地震

1858年  日米修好通商条約

1858〜1859年  安政の大獄

1860年  桜田門外の変

1862年  和宮降嫁、生麦事件

1863年  長州藩外国船砲撃事件、薩英戦争、七卿落ち

1864年  池田屋事件、禁門の変、第一次長州征討、四国艦隊下関砲撃事件

1866年  薩長連合の成立、第二次長州征討

1867年  大政奉還、王政復古の大号令

1868年  鳥羽・伏見の戦い、江戸城無血開城

【明治】

①明治維新(19世紀後期・明治元年〜8年)

1868〜1869年  戊辰戦争

1868年  明治政府の政治方針、五箇条の誓文

1869年  版籍奉還

1871年  廃藩置県

1873年  徴兵令公布、明治6年の政変(西郷ら征韓派が下野)

②自由民権運動(明治9年〜18年)

1876年  廃刀令、不平士族の反乱

1877年  西南戦争

1878年  紀尾井坂の変(大久保利通暗殺)

③帝国議会(明治18年〜39年)

1885年  内閣制度創設

1889年  大日本帝国憲法発布

1890年  第一回総選挙、第一義会

1894年  日清戦争勃発

1895年  下関条約、三国干渉

1902年  日英同盟協約

1904年  日露戦争

1905年  ポーツマス条約

④朝鮮の内戦と日清戦争(明治8年〜28年)

⑤日露戦争と韓国併合(19世紀末〜20世紀初・明治28年〜45年)

1904年  日露戦争

1905年  ポーツマス条約、日比谷焼き討ち事件

1909年  伊藤博文暗殺

1910年  韓国併合

【大正】

①第一次世界大戦と中国進出(20世紀初・大正元年〜7年)

1912年  明治天皇死去、中華民国建国

1914年  第一次世界大戦はじまる、日本軍、青島ほかを占領

1915年  二十一か条の要求

②恐慌と関東大震災(20世紀前期・大正8年〜15年)

1918年  第一次世界大戦終結

1919年  パリ講和会議、ヴェルサイユ条約調印

1920年  国際連盟発足、戦後恐慌の発生

1921年  原首相刺殺

1923年  関東大震災、震災恐慌

1925年  治安維持法制定

【昭和】

①政党内閣の崩壊(20世紀前期・昭和元年〜7年)

1926年  大正天皇死去

1927年  金融恐慌、山東出兵を声明

1928年  張作霖爆殺事件、パリ不戦条約調印

1929年  世界恐慌はじまる

1930年  ロンドン海軍軍縮条約調印、統帥権干犯問題、昭和恐慌、農業恐慌、浜口首相狙撃

1931年  柳条湖事件、満州事変はじまる

1932年  満州国、建国宣言、五・一五事件

②日中戦争(昭和8年〜12年)

1932年  日満議定書調印、リットン報告書発表

1933年  国際連盟脱退、塘沽停戦協定

1936年  二・二六事件、日独防共協定調印

1937年  盧溝橋事件、日独伊三国防共協定調印

③太平洋戦争(昭和12年〜20年)

1937年  南京事件

1938年  国家総動員法公布

1939年  賃金統制令、国民徴用令、価格統制令、ノモンハン事件、ポーランド侵攻

1940年  汪兆銘政権樹立、北部仏印進駐、日独伊三国同盟締結、大政翼賛会発足

1941年  南部仏印進駐、ABCD包囲網、ハルノート、御前会議、真珠湾攻撃、マレー半島上陸

1942年  ミッドウェー海戦、ガダルカナル島上陸、

1943年  イタリア降伏、学徒出陣、サイパン島守備隊全滅

1944年  レイテ沖海戦、神風特攻隊初攻撃

1945年  ヤルタ会談、東京大空襲、沖縄守備隊全滅、ドイツ降伏、広島長崎原爆、終戦

やはりこうしてみると、幕末からの終戦までの日本は妙に威勢がよく、他の時代とは何かが違う。スピード感が違う。けじめなく戦線を拡大して行く。これも時代なのだろうか。

江戸時代以来の平和が続く日本。江戸の平和は250年続いた。果たして今の平和はどこまで続くのだろうか。

歴史を振り返ると、大きな戦争ほど、社会の上層部ではなく、下級武士や庶民が戦争を求めた時に始まる気がする。その意味ではネット世論の動きは、やはり重要な鍵を握っていると思えるのだ。

 

コメントを残す