<吉祥寺ライフ>大型店も映画館もオープン!「第2ステップ」の吉祥寺

今日から6月。

新型コロナウィルスの新規感染発生が続く中で、東京都では今日から休業要請緩和の「ステップ2」に入った。

朝から雨模様だった吉祥寺も昼頃には雨が上がり、月曜日だというのに街には多くの買い物客が出てきていた。

そのお目当は、5月末まで休業していた大型店が今日から一斉にオープンしたことだ。

私もランチを買いに出るついでに、さっと街の様子を見てきたのでまとめて報告したい。

アトレ吉祥寺

まず最初に向かったのは、駅ビルの「アトレ吉祥寺」。

今日から全館で営業を再開した。

当面の間、営業時間は午前10時から、平日は午後8時まで、週末は午後6時までとなっている。

これまで閉鎖されていた2階のフロアに上がると、ほとんどお店が再開していたが、ところどころパネルで囲われたブロックがあった。

妻が好きだった手芸屋さんも無くなっていたそうだ。

2階にあった「京王観光」も閉店して、近くの「キラリナ」に移転したようだが、これは1月の話なので直接コロナの営業ではないかもしれない。

再開と同時にセールを行うお店もいくつかあった。

長期の休業でお客さんがどこまで戻ってきてくれるか、お店の人たちにとっては気がかりだろう。

アトレの1階食料品のフロアも全面的に再開。各種お惣菜を販売するお店は、早速賑わっていた。

本国アメリカのお店が経営破綻した「DEAN & DELUCA」もちゃんと営業していた。日本のお店はコロナを生き残ったらしい。

「スーパー紀伊国屋」の前の通路も多くの人で賑わっていた。

昨日までは右側のエリアにはロールスクリーンが下され、寂しい印象だったが今日から一気に通常モードだ。

有名なケーキ屋さんが並ぶエリアにも早速女性客が押しかけていた。

私が予想していたよりも、消費が早く戻るのかもしれない。

アトレ吉祥寺の詳細は、公式サイトで。

吉祥寺パルコ

アトレを出て、向かいにある「パルコ」へ。

こちらも今日から営業を再開した。

当面の営業時間は、午前11時から午後8時までだ。

入り口には、「安心・安全への取り組み」。

内容には特に目新しいものはない。

店内は、アトレに比べてお客さんはあまりいなかった。

食料品や日用品にはお客さんが帰ってきても、不要不急の高級品を今買いに来るお客さんはまだ少ないのかもしれない。

吉祥寺パルコの詳細は、公式サイトで。

パルコの地下2階にあるミニシアター「アップリンク吉祥寺」も今日から営業を再開した。

券売機のところではテレビ局のカメラが取材に来ていた。

ちゃんとした業務用カメラだったので、今日のテレビニュースで放送されるのだろう。

平日にも関わらず、それなりのお客さんが映画を観に訪れていた。

「アップリンク」の代表がテレビで窮状を訴えているのも拝見したことがあり、まずは再開できて一安心だが、映画館でクラスターが発生しないようもうしばらく私は様子を見ることになるだろう。

上映予定などは、映画館のサイトで。

東急百貨店

吉祥寺で唯一のデパート「東急百貨店」も、今日から全館で営業を再開した。

これまでは、地下の食料売り場のみの営業だったので、待ちに待ったオープンということになる。

当面の営業時間は、午前10時30分から午後6時30分まで。

9階のレストラン街は、午前11時から午後8時までの営業だそうだ。

東急百貨店の面白いのは、入口の扉と出口の扉を分けて、お客さん同士が交差しないように気を使っていること。

わかりやすく赤と青で表示がしてあるのだが、それでも出口から入ろうとするおばさんがいて、店員に声をかけられていた。

東急百貨店の詳細は、公式サイトで。

コピス吉祥寺

かつて伊勢丹だった複合商業施設「コピス吉祥寺」も今日から再開。

当面の営業時間は、午前10時から午後7時30分までである。

感染防止のため、キッズスペースや遊具などの館内設備を閉鎖、ベビーカーの貸し出しなども中止する。

当面の間イベントの実施を見送るほか、お客さんには混雑する12時から15時の来店を控えるよう呼びかけている。

シャッターが閉まっていた正面の通路にも人通りが戻り、吉祥寺の風景から違和感がまたひとつ消えていった。

コピス吉祥寺の詳細は、公式サイトで。

さらに、コピスの7階に入っている「武蔵野市立吉祥寺美術館」の今日から営業を再開した。

入場には、マスクの着用が必要で、入口での検温と氏名住所などの記入などが求められるそうだ。

吉祥寺美術館についての詳細は、公式サイトで。

キラリナ京王吉祥寺

井の頭線吉祥寺駅の駅ビル「キラリナ京王吉祥寺」。

部分的には営業していたが、今日から全館で営業を再開した。

当面の間、営業時間は午前10時から午後8時まで。

館内に入っている「ユザワヤ」や「啓文堂書店」も短縮営業で時間を揃える。

キラリナ京王吉祥寺の詳細は、公式サイトで。

丸井吉祥寺

吉祥寺駅南口のシンボル「丸井吉祥寺店」も今日から営業を再開した。

営業時間は通常通りの午前10時30分から午後8時まで。

丸井の場合は、テナントによって多少営業時間が違うようだ。

丸井吉祥寺店の詳細は、公式サイトで。

LAVI吉祥寺

今日営業を再開したわけではないが、個人的にちょっと驚いたのは家電量販店の「LAVI吉祥寺」。

スマホ売り場だった1階フロアが、いつの間にか自転車売り場に変わっていた。

気になって中に入ってみると、そこはドラッグストアに変身。

LAVI吉祥寺では、以前から2階フロアで医薬品などを販売していたが、スマホよりもマスクや消毒液の方が売れるとみて1階の一番目立つところに持ってきたようだ。

逆に、7階フロアに入居していた「ツクモ電機」は店舗の統廃合によって吉祥寺店を5月17日に閉店したらしい。

お知らせには、「新型コロナウィルスの営業で統廃合を早めた」と書かれていた。

LAVI吉祥寺の詳細は、公式サイトで。

そのほか、東京都は「ステップ2」でフィットネスクラブの営業再開も認めたため、大手の「ティップネス」も従業員たちがフェイスシールドをつけて、今日から営業再開していた。

こうして次々に大型店が営業を再開する中で、吉祥寺を代表する映画館「吉祥寺オデヲン」はまだ今日も休業中だった。

営業再開は6月5日を予定しているそうだ。

飲食店に関しては、最後まで自主的に営業を自粛していた「まぐろ人」などの店も大方今日から営業を再開していた。

こちらの方はまた別の記事で詳しく報告したいと思っている。

まだ営業時間を短縮しているお店も多いが、ひとまずこれで、吉祥寺の街の機能はほぼ元通りに戻った印象だ。

私が当初心配したほどには、廃業に追い込まれる店は多くなかったように見える。

あとはどれだけお客さんが帰ってくるか?

いつ戻ってくるか?

慎重に様子を見ながらも、私もできる範囲で吉祥寺の街に貢献できればと思っている。

コメントを残す