<吉祥寺ライフ>吉祥寺の花屋さん#5 「FLOWER SHOP KEIO」

投稿日:

今日は、妻の誕生日。

誕生日には、吉祥寺の花屋さんで花を買い、妻に花を贈ることに決めている。

出来るだけ違う花屋で買おうと思うのだが、どこに花屋さんがあるのか知らないので、毎回探し回ることになる。

「今回はどこで買おうかな?」

と思っていると、目の前に花屋があった。

場所は、吉祥寺駅の南北をつなぐ連絡通路、通称「はなこみち」沿いだ。

ちなみに、「はなこみち」は長年市民に愛されて死んだ象の花子にちなんで、2017年に一般公募で決まった愛称である。

駅ビルによくあるような花屋さんで、あまり惹かれない店構えだが、今日は寒いので店を探して街をうろつくのが面倒になった。

でも、店頭をさっと眺めると、紫、緑、白の落ち着いた色のアレンジメントが目に止まった。

「妻が好きな色だ」と思った。

POPには、「世界で唯一の青いカーネーションが入っています」と書かれていた。

「これで、いいか」

そそくさと、そのアレンジメントを手にとって、店内に入った。

店の名前が「FLOWER SHOP KEIO」と書いてある。

そうか、京王グループのフラワーショップなんだ。だから、京王電鉄のショッピングビル「キラリナ」の1階に店を構えているんだ、と合点がいった。

支払いのため、レジにアレンジメントを置いた。

その時、カードに書かれた文字が目に入った。

『花言葉は「永遠の幸福」』

妻の誕生日に贈るのに、ちょうどいいではないか。

「この花、どのくらい持ちますか?」と聞くと、店員さんは「5日くらいです」と答えた。

意外に短いものだ。

「花の命は短い」

店の外には、シクラメンやポインセチアが並んでいた。

もうすぐ、師走だ。

家に帰ると、妻は留守だった。

紙袋から取り出し、そっとテーブルに置く。

妻は、気に入ってくれるだろうか?

広告

コメントを残す