11月の雪

きょうは見事に天気予報が当たった。こんなに当たることも珍しいほどだ。

img_1405

11月に東京に初雪が降るのは、私に弟が生まれた昭和37年以来、実に54年ぶりだという。

昨夜からの雨が雪に変わったのは午前6時すぎ。これは予報より少し遅かった。最初は少し白いものが混じる程度だったが、次第に本格的な雪に変わり、さらに時間が経つにつれて大粒のボタン雪になった。公園の木や家の屋根がどんどん白くなっていく。

img_1390

昨夜、雪の可能性を伝える予報士たちはどこか自信なさげで、「降っても降らなくてもおかしくない」的な逃げを打っていた。だからこちらも半信半疑で、朝早く起きた妻は窓を開けて「雪降ってないよ」と言ったので、また予報は外れたなと思っていた。まあ私にしてみれば、昔みたいに張り番があるわけでもなく、どちらでもいいのだが…。

それでも真冬のコートを出して、カシミアのマフラーを巻き、レッグウォーマーにブーツ、頭には毛糸の帽子までかぶって出かけた。そして、きのう長男のお嫁さんにもらった分厚い革の手袋をはめる。かさ張るがすごく暖かい。

img_1421
きのうの勤労感謝の日、長男一家と昼飯を食べた。妻と孫の誕生日祝いというのが一応の名目で、葡萄屋のステーキにした。

2人の孫たちもそれぞれ一人分を平らげ、6人で2万円の出費となった。

妻はビーフシチューを頼んだが、後でフラフラしたらしい。どうやら赤ワインがかなり使われているらしい。妻はまったくアルコールを受け付けない。私が頼んだハンバーグにもかなりワインが使われていた。この店では、ステーキの方が無難だったようだ。

食事後、マンションに戻ってゲームをして過ごした。unoと三角ゲーム。下の孫は12月で5歳になるが、いつの間にかゲームもそれなりにできるようになっていた。足し算も少しできるらしく、父親に問題を出してくれとせがんでいる。unoも三角ゲームもある程度自分で次に出すものを選ぶことができる。

「すごいね」とほめると、「頭がいいから」とあっさり答えた。どうやら頭がいいらしい。

誕生日プレゼントはリクエストのあったリカちゃん人形。しかも髪の毛がカールしたやつだ。ティアラやネックレス、バッグなどの小物も充実している。妻と東急デパートに探しにいったが、男の子しか育てたことのない身には、どれがいいか正直まったくわからなかった。

img_1304

結果的にはお気に召したようで、うれしそうに遊んでいた。着る服も髪型もどんどん女の子っぽくなる。やはり男の子とは違うものだ。

最近「WordPress」というソフトのことを知り、きのう試しにこれを使ってブログを作ってみることにした。とりあえずは無料版で慣れることにする。しばらく試行錯誤した結果、何とかいくつかの投稿を入れることができた。今まで書き溜めてきた日記をこれで整理しようと思う。うまく行くといいのだけど……。

広告

コメントを残す