芙蓉亭

11月27日は妻の誕生日。三男もやって来て近くのフランス料理店「芙蓉亭」でランチを食べた。

img_2941

この店は、私たちが学生の頃、東京に出てきた時からこの場所にあった。気取らない吉祥寺の中では比較的フォーマルなお店だ。特に年配のマダムたちには人気で、今日も大勢のオバサマたちでテーブルは一杯だった。

私が頼んだのは一番安い「Aコース」2500円と赤のグラスワイン。前菜は若鶏もも肉の赤ワイン煮テリーヌ、メインは筑波清流豚ヒレ肉のソテー黒ごまソースを注文した。

妻と三男は3500円の「Bコース」を頼んだが、負け惜しみではなくこの日は私のチョイスの方が正解だった。黒胡麻にびっしり包まれた豚ヒレ肉はとても柔らかく、期待を大きく上回る美味さだった。

img_2947

そして、デザートもなかなかかわいい。味より見た目がよかった。

img_2948

食べログ評価3.51、私の評価は3.50。

誕生日のプレゼントは、妻のリクエストで渋柿をあげた。これで干し柿を作るためで、すでに家の窓際には洗濯物の代わりに20個ほどの干し柿がぶらさがっている。部屋が乾燥しているため、通常よりずっと早く渋が抜けたみたいである。

img_1549

来年からも、誕生日プレゼントは渋柿がいいとリクエストされている。

広告

コメントを残す