<きちシネ>#08 「ボリショイ・バレエ 2人のスワン」(2017年/ロシア映画)

この夏、モスクワに行く予定もあり、ロシア映画を見に行った。

場所は、渋谷のミニシアター「ヒューマントラストシネマ渋谷」。初めて行く映画館だ。

IMG_6097

「ココチビル」の7−8階にその映画館はある。

IMG_6083

エスカレーターで上がり、エレベーターに乗り換える。

IMG_6084

観たのは「ボリショイ・バレエ 2人のスワン」というロシア映画だ。

正直、どんな映画かも知らずにロシア映画ということだけで観に行った。

IMG_6098

ミニシアターなのでどうせ空いているだろうという私の思い込みは完全に間違っていた。

1日1回のみの上映、しかもこの映画館で一番小さい60席のシアターで上映されるため、私がチケットを買い求めた時には最前列が2席しか残っていなかった。

ただこの映画館、毎週水曜日はサービスデーだそうで、大人1100円で映画が観られる。

IMG_6099

8階でチケットを買い、7階に降りる。

この映画館、こじんまりしているけれど、いろんな映画をやっていて利用価値は高そうだ。

そういえば、学生時代には死ぬほど名画座のお世話になったが、仕事が忙しくてそうした生活から遠く離れてしまった。この映画館は、きれいだがそんな名画座の風情をどことなく残しているように感じる。

IMG_6100

さて、映画が上映されるシアター3。小さい映画館だが、椅子などはしっかり作られていて、ちょうどいい感じだ。

さて、肝心の映画だが、個人的には良くも悪くもなかった。

 

まあ、だいたい予想通りのストーリーで特段の感想もない。強いていえば、いささか陳腐である。

もう少し、ボリショイ・バレエの内部が見られるかと期待したが、基本的には2人の天才少女の成長と葛藤の物語だ。ロシア旅行の参考になることもなかった。

観客の多くは女性。私など最初からターゲットではないのだろう。

ロシアなのに女優たちがきれいでないのも不満だった。

Yohoo!映画の評価4.09、私の評価は3.20。

 

コメントを残す