<吉祥寺残日録>私も「GO TO トラベル」で予約してみた #200926

東京発着の旅行も10月1日から「GO TO トラベル」の対象となることが正式に決まったので、私も10月上旬の岡山への帰省を予約してみることにした。

キャンペーンは基本的に宿泊かツアーが対象で、私のように飛行機とレンタカーだけを予約して実家に泊まる客は相手にしてくれない。

そこで、宿泊を絡めたお得なツアーがないかと調べてみると、意外なことがわかった。

実は、ツアーを利用した方が飛行機の往復チケットを普通に買うよりもお得なのだ。

「そんなことは当たり前だ」と言われそうだが、私は今回初めてその事実を知った。

いくつかの旅行サイトを比べてみて、料金だけでなく使い勝手を試した結果、私に一番しっくりきたのが「楽天トラベル」のサイトだった。

三木谷さんの印象のせいか、どうも昔から楽天が好きではないのでこれまで利用したことがなかったのだが、実際に触ってみると国内の予約サイトの中では「楽天トラベル」が優れている感じがした。

ストレスなく予約ができるて、料金もリーズナブルな印象を受けた。

どの旅行サイトでも「GO TO トラベルキャンペーン」の特設ページを設けているが、説明を読むのが面倒なので、適当に岡山往復の飛行機と1泊分の宿泊+レンタカーという組み合わせのツアーを探してみる。

すると、岡山駅前のホテルに泊まって一人4万円ほどのプランがいろいろあった。

通常、飛行機の往復だけで3万円ちょっと、レンタカーも2万円以上するので、「GO TO」を使わなくてもツアーの方が安いのだ。

これはちょっと、眼から鱗である。

そこで、10月2日に全日空機で岡山に飛び、JR西日本グループの「ヴィアイン岡山」に1泊だけ泊まり、残りは実家に泊まって6日に帰京するプランを予約してみた。

5日分のトヨタレンタカーもついている。

これで、夫婦2人で定価が8万6000円だった。

ここで「GO TO トラベルキャンペーン」を利用するためには、35%の割引クーポン分をゲットする必要があると書いてある。

クーポンというものを使い慣れていないので、どうやって利用するのかよくわからなかったが、「楽天トラベル」の場合は選んだ旅行商品の脇にクーポンのボタンがあったので、それをクリックすると自動的に料金が割り引かれる仕組みになっているようだった。

結果的に、私の支払額は税込みで5万8000円。

普通に航空券とレンタカーを予約すると2人で9万円ほどはかかるので、これはかなりお得である。

サイト上の手続きも比較的わかりやすく、トラブルなく予約を完了することができ、少し楽天を見直した。

しかし、予約を終えた後で、こんなページを見つけた。

「東京都民限定クーポン」と書いてある。

何だこれ?

「GO TO トラベルキャンペーンクーポンと併用できる!」とも書いてある。

そこで、ちゃんとサイトを見直してみると・・・

「GO TO トラベルキャンペーンクーポンは最大2種類のクーポンと併用可能!」と書かれたページを見つけた。

「楽天トラベル」をいつも利用している人たちは、こうしたクーポンをうまく組み合わせて旅行代金を安くしているのだろう。

事前に説明をちゃんと読まず、後で後悔するのが私に習性だ。

今回はもう、予約してしまったので仕方がないが、次に予約する時に覚えていれば、もう少し研究して賢く利用してみたい。

10月からは「GO TO」の一環として、「地域共通クーポン」というものももらえるらしい。

ホテルのチェックインの際に旅行代金の15%分のクーポンを受け取ると書いてあるので、当日の夕食代として利用できるかもしれない。

いずれにせよ、一回使ってみないと正直ちゃんとピンとこないので、まずは今回の帰省で利用して、うまく使えれば「GO TO」を使って行きたかった土地へ国内旅行に行ってみたい。

旅行のことを考えていると、どんどん夢が膨らんでくる。

コロナへの警戒心は衰えていないが、やっぱり旅行の計画を立てるのは楽しい。

コメントを残す