<きちたび>1泊2日北海道胆振の旅① 室蘭カレーラーメンを食べに「味の大王 室蘭本店」へ

新千歳空港に降り立ったのは、午前8時半ごろだった。

早朝、家を出る前に妻が作ってくれたおにぎりを頬張って飛び出したので、早めの昼ごはんにしようと決め、ネットで調べると「室蘭カレーラーメン」というのが目に飛び込んできた。

この日は、特に予定を決めていなかったので、まずは室蘭を目指すことにする。

空港でレンタカーを借り、道央自動車道を走ること1時間半。

北海道胆振地方の中心都市である室蘭は、快晴だった。

時間は午前の10時45分。

店が開くのは11時なので、車を停めてあたりを一回りする。

この界隈は、明治5年に室蘭に港が開かれた頃から、札幌まで伸びる「札幌通り」を中心に室蘭最初の繁華街だそうだが、今では見る影もない。

交差点の近くには、鈴木宗男さんのポスターがあった。

宗男さんの地元ってもっと東の方じゃなかったかと思って調べると、今は参院比例区から出馬しているから全国が選挙区ということらしい。

お目当ての「味の大王 室蘭本店」は、そんな寂れた商店街にあった。

ネットでは行列ができる人気店と書いてあったが、開店前なのか誰もおらず、カラリ寂しい印象だった。

店が開くのを待ちながら、ブラブラ隣のお店を覗くと、こんな張り紙が入り口に貼られていた。

「11月初旬より内地に行く事が決まっております。11月中旬には帰りますが、2週間安全確認の為ひきこもり?させて頂きます。やはり道外に行って来たと思うと自分も不安になります。」

という事で、このお店は11月全日お休みにするらしい。

やはり内地は危険視されているのだろう。

「GO TO」でやって来た東京人は、やっぱり危ない来訪者に違いない。

午前11時、ご主人が出て来て年季の入った暖簾をかける。

結局待っているお客は私一人、「どうぞ」というご主人の声に促されて店内に入った。

店内は、カウンターにテーブル、小上がりもある。

メニューを見るまでもなく、「カレーラーメン」を注文した。

「カレーラーメン」は、1960年代に苫小牧にあった「味の大王総本店」の店主が考案したとされ、その店で修行した主人が室蘭でこのお店を開いたらしい。

当初はカレーラーメンを食べる客はあまりいなかったが、元モーニング娘の安倍なつみさんがラジオで『カレーラーメンなら室蘭の「味の大王」さんがおいしい』と言ったことから人気に火がつき、今では「室蘭カレーラーメンの会」ができるほど地元の人気B級グルメと成長した。

カウンターの上には、取材で訪れた有名人のサインがずらり。

「味の大王 室蘭本店」は、「室蘭カレーラーメン」の元祖的な存在なのだ。

ラーメンができるのを待つ間、店に置いてあった地元紙に目を通す。

ここ胆振地方でもコロナの感染者が増えているらしい。

「新北海道スタイル」という言葉に目が止まった。

①体調が悪い場合は出掛けない、②出掛けた時はマスク着用と手洗いを徹底、③「感染しているかも」との思いを持った行動、といった極めて基本的なことが「新北海道スタイル」と呼ばれているらしい。

店内には「カレーアイランド北海道」というスタンプラリーのポスターも貼ってあった。

北海道がカレーアイランドだとは知らなかったが、やっぱり室蘭は「カレーラーメン」で、元祖総本家がある苫小牧は「ホッキカレー」の写真が載っていた。

室蘭の方が地域全体で「カレーラーメン」を盛り上げていることがうかがえる。

そうしているうちに、カウンターの上に「室蘭カレーラーメン」がやって来た。

なかなか凄みを感じさせる色合いだ。

「カレーラーメン」(830円)。

私の後から次々にお客さんが入って来たが、全員決まって「カレーラーメン」を注文している。

この店の絶対的エースといったところだ。

分厚いチャーシューが3枚。

写真写りが悪いのではなく、こんな色のチャーシューである。

ワカメとネギともやしもトッピングされている。

やはり東京のラーメンに比べ、素朴な印象を受ける。

自家製の熟成ちぢれ麺は、思いのほか柔らかかった。

たまたま私のが柔らかめだったのかどうかは不明だが、個人的にはもう少し硬めがよかったのだが・・・。

そして肝心のスープだが、ちょっとミルクっぽさを感じるカレースープになっている。

ピリッとした辛さはしっかりと感じる。

見た目ほど濃厚ではないが、味が口の中に残る味だ。

正直、期待したほど美味しいとは感じなかった。

「カレーラーメン」という名前から想像できる味そのまま。

それでも、この一杯を求めて遠くから食べにくる人も多いようで、私が食べ終わる頃にはまだ11時半前なのに店内はほぼお客さんで埋まっていた。

やはり人気の飲食店があることは、街の活気には欠かせない。

室蘭を盛り上げるために、まだまだ頑張っていただきたいと思う。

食べログ評価3.56、私の評価は3.20。

「味の大王 室蘭本店」
電話:0143-23-3434(予約不可)
営業時間:11:00~20:30
定休日:火曜
http://muro-kanko.com/eat-buy/ajinodaiou_muroranhonten.html

<きちたび>1泊2日北海道胆振の旅

①室蘭カレーラーメンを食べに「味の大王 室蘭本店」へ

②「鉄の町」室蘭の絶景スポットを巡る

③登別温泉の老舗旅館「第一滝本館」に泊まる

④地獄谷から大湯沼へ登別温泉を歩く

⑤新千歳空港「ラーメン道場」で味わう「えびそば一幻」

⑥白老町に完成した国立施設「ウポポイ」でアイヌの歴史に触れる