ニューグランド

横浜に泊まりがけで旅行に行った。目的は山下公園に面したホテルニューグランドに泊まり、このホテルが発祥の地とされるナポリタンとプリンアラモードを食べることだ。このホテル、大昔、私と妻がまだ学生の頃、デートで来たかすかな記憶がある。

img_1075

ホテルニューグランドができたのは1927年、昭和2年のことだ。関東大震災で横浜のホテルはすべて壊滅してしまい、横浜市をはじめ政財界あげた新ホテル建設計画のもと造られたのがこのホテルだ。戦後日本に乗り込んできたマッカーサー元帥が最初に宿にしたのもこのホテルだった。

低層の本館は昔のままで、隣に高層のタワー棟ができている。私たちが泊まったのはタワー棟だ。難点は宴会場のエレベーターが分かれていないため、結婚式の出席者が多数エレベーターを利用し、大変混雑することだ。それでも部屋からは海と街が一望でき、ゆったりとくつろげる。

img_1079

昼に餃子を食べ、中国茶の喫茶店に行き、ようやくお目当ての夕食。ホテルの1階にある「コーヒーハウス ザ・カフェ」で、迷わずナポリタンとプリンアラモードを注文した。

img_1091

普通にうまい。値段も思ったほど高くはなかった。これなら気が向いたらまた来たいと思った。

食べログ評価3.58、私の評価3.70。

食後は夜の山下公園を散歩。この公園は、関東大震災の後、瓦礫を埋め立てて造られたらしい。ロマンチックなシチュエーションだが、長年連れ添った夫婦二人旅、それより寒さが身にしみて早々にホテルに引き上げた。

私にはもう一カ所行きたい場所があった。

ホテル内にある「バー・シーガーディアンⅡ」。サザンオールスターズの歌にも登場する有名なバーだ。

ここには世界的なカクテルがある。その名もずばり「YOKOHAMA」だ。と言っても、このカクテルのことを知ったのは、ホテル到着後。ネットでホテルのことを調べていて、たまたま見つけた。そもそも「シーガーディアン」がこのホテルにあることさえ、事前には知らなかった。いつも通りの行き当たりばったり。でもそれが楽しい。

img_1105

翌朝、早起きして有名なお粥屋さん「謝甜記 貮号店」へ。

早朝の中華街は人影もまばらだが、この店の前だけに長い行列ができていた。店は最近移転したばかりらしく真新しい。私たちの後からどんどんお客さんが来て、行列はどんどん伸びて行く。こんなに入れるのかと心配していたが、新しい店は思いのほか広く、しかも回転が早いので、思ったほど待たされずお粥にありつくことができた。

img_1112

このお粥、とてつもなく美味い。塩味もしっかりしている。さすが多くの人が朝から並ぶわけだ。前夜のナポリタンの感動が完全に吹き飛んでしまった。横浜に来たら、このお粥は絶対に食べようと誓った。店の壁にはこんな額がかけてあった。

食べログ評価3.61、私の評価4.50。

img_1115

広告

コメントを残す