<吉祥寺残日録>古いアルバムに残る家族写真のデジタル化を再開する #201211

今月ステイホーム中の目標に掲げた紙の写真のデジタル化を始めた。 最初にデジタル化を始めたのはいつかと思って調べてみると、今年の5月、緊急事態宣言下でのゴールデンウィークだった。 ステイホームと、思い出整理は私の中で同義語…

<吉祥寺残日録>ステイホーム週間 #200425

4月最後の土曜日。 普通の年ならば、ゴールデンウィークに突入し、多くの人が移動する時期だ。 しかし、今年は違う。 小池都知事は、今日から5月6日までを「ステイホーム週間」と名付け、企業に休業を要請し、都民に自宅にとどまる…

トランプとG7

夏休みでフランスのメッスという町を訪れた時のことだ。 立派な大聖堂の近くを流れるモーゼル川の中に、驚いたことにトランプさんがいた。 フランス東部、ルクセンブルクとの国境に近いメッスは、三千年とも言われる古い歴史を持つ町で…

真の豊かさとは?

夏休みのヨーロッパ旅行から帰国した。 今回は、まだ行ったことのないフィンランド、エストニア、アイルランド、ルクセンブルクの4カ国を回った。 いずれもEUに加盟する“小国”。 でも、それぞれに個性的な魅力的な国々だった。 …

<きちたび>3泊4日ソウルの旅 2019 ③ 必見!カンナムのショッピングモール内に登場した巨大図書館が超クール!

「江南スタイル」という曲が世界中で大ヒットしたのは、もう6年以上前のことになるだろう。そう、カンナム地区とはソウル市を流れる漢江(ハンガン)という川の南側に開発された近代的なエリアだ。 3.1独立運動の話ばかりでは暗くな…

<きちたび>4泊5日香港マカオ深圳の旅⑧ 今話題のファーウェイの本社は中国社会に出現したシリコンバレーだった

今回深圳に来た目的の一つは、米中対立の象徴となった中国最大の家電メーカー「ファーウェイ」の本社を訪ねてみることだった。 昨年スマホの出荷台数でアップルを抜き急成長を続けるファーウェイ。そして昨年12月5日、ファーウェイ創…

<きちたび>4泊5日香港マカオ深圳の旅⑦ 改革開放40周年!圧巻の「深圳ライトショー」が見られなかった残念な夜

深圳旅行の計画を立てていて、絶対に見たいと思ったものがある。個人的には、今回の旅行のハイライトと言っても間違いなかった。 それは、「深圳ライトショー」。 こんな写真がネットにアップされていたのだ。 これ、すごくないですか…

<きちたび>4泊5日香港マカオ深圳の旅⑤ マカオ歴史市街地区で見たプロジェクションマッピングと日本人の骨

マカオの中心部「歴史市街地区」が世界遺産に登録されたのは2005年のことだ。 夕方マカオに入った私は早速、町歩きに出かけた。 マカオのメインストリート新馬路を西に進むと世界遺産「民政総署」が現れる。 ポルトガル植民地統治…

<きちたび>4泊5日香港マカオ深圳の旅④ 巨大カジノホテルが林立するコタイ地区でIR統合型リゾートについて考えた

前の投稿でも書いたのだが、今回はさらにカジノについて書こうと思う。 マカオといえば、カジノの街。30年前、初めてマカオを訪れた私もカジノにハマった。そのころのマカオのカジノは、欧米風のおしゃれなカジノではなく、まさに鉄火…

中国の闇

今年の年末年始は、香港、マカオ、深圳に行くことにした。 香港〜マカオ間に完成した世界最長の橋を渡り大変貌を遂げたマカオを30年ぶりに訪問、“中国のシリコンバレー”深圳で今話題のファーウェイやテンセントなどの本社を眺め、香…

<きちたび>3泊4日ホーチミンの旅⑥ 忘れてはならない枯葉剤の悲劇!「ベトドク」の思い出を胸に夕暮れのホーチミンを歩く

私のアルバムに一枚の写真が残っている。 1986年、ホーチミンのツーズー病院で私が撮影した写真だ。 ベトナム戦争で米軍が使用した枯葉剤の影響で、結合双生児として生まれたグエン・ベトとグエン・ドクの双子の兄弟。日本では「ベ…

<きちたび>3泊4日ホーチミンの旅③ 旧大統領官邸で1975年4月30日「サイゴンのいちばん長い日」に想いを馳せる

私の手元に近藤紘一著「サイゴンのいちばん長い日」という文庫本がある。 近藤氏は産経新聞記者としてベトナム戦争を取材し、サイゴン陥落の歴史的な日に立ち会った。 1975年4月30日。北ベトナム軍と解放戦線の部隊が南ベトナム…

<きちたび>3泊4日ホーチミンの旅① 1925年開業の老舗ホテル「マジェスティック」でよみがえる若き日の記憶

30年ぶりのベトナム 三連休を利用してベトナムに行ってきた。ベトナム戦争ゆかりの場所を訪ねたりしたのだが、そもそもは妻が昔からベトナムに行ってみたいと言っていたことがきっかけだった。 私は、バンコク支局勤務時代、3度ほど…

<きちたび>3泊4日ボローニャの旅② 旧市街のど真ん中マッジョーレ広場を見下ろす奇跡のコンドミニアムに泊まる

去年プラハで泊まったコンドミニアム「スタジオ・カレル・モスト」もすごいロケーションだったが、今年イタリアのボローニャで宿泊したコンドミニアムもすごかった。 「パラッツォ・バンキ・ホールディス・アパートメンツ」 それが、こ…

<きちたび>3泊4日マルタの旅② “悪名高き”世界最大の格安航空会社ライアンエアーに乗るなら「 Flexi Plus 」が絶対オススメ

まだ行ったことのない国に行くことが私の夏休みの命題になってから今年で3年になる。 2016年は、カナダ。 2017年は、チェコ、ポーランド、アラブ首長国連邦。 そして今年は、スロヴァキア、マルタ、サンマリノに行った。 イ…

<きちたび>3泊4日ウィーンの旅⑥ 絶対オススメ!スロヴァキアの首都ブラチスラヴァへドナウを下る日帰り旅行

突然の思いつきで、スロヴァキアに行った。 私にとって初めてのスロヴァキア、83番目の訪問国だ。 ヨーロッパの内陸ウィーンに港があることを、現地に着いてから知った。 しかも、そこからお隣の国スロヴァキア行きの船が出ていると…