<きちたび>地酒を楽しむ!岡山の「雄町米でつくったおいしいお酒」&「特撰喜平 生貯蔵酒」

今回の岡山への帰省中、家飲み用に2つの地元の日本酒を購入した。 まず最初の1本は、母のマンション近くにある「ファミリーマート」で購入した。 決して多くはない品揃えの中に、気になる地酒を見つけた。 『雄町米でつくったおいし…

<吉祥寺残日録>トイレの歳時記🌸七十二候「玄鳥至(つばめきたる)」、伯母の家にもツバメと医者がやってきた #210404

今日から二十四節気の「清明」。 文字通り、『天地万物の気が満ち、清く明らかになる』季節ということらしい。 そして「清明」の初候は、七十二候の「玄鳥至」。 シンプルに「つばめきたる」と読み、意味もズバリ『ツバメが飛来する頃…

<吉祥寺残日録>100歳の伯父の訃報 #200626

今年100歳になった伯父が亡くなったとの一報を受け取ったのは、岡山空港の出発ロビーで羽田行きの搭乗を待っている時だった。 伯父というのは、私の父親の一番上の兄であり、末弟である父よりも20年以上長く生きたことになる。 誰…

<吉祥寺残日録>6月末で会社辞めます #200513

昨日の朝、郵便受けを見てきた妻が、「来てたよ」と言った。 「アベノマスク」が我が家にも届いたのだ。 「3つの蜜を避けましょう!」と書かれた台紙と一緒に包まれ、昔ながらのガーゼのマスクが2枚入っていた。 特段の汚れとかはな…

養子縁組 part2

以前このブログにも書いた「養子縁組」について、その続きを書きたいと思う。 難航も予想されたが意外にスムーズに話が進み、本当に伯母と養子縁組をしてしまった。 参考記事:吉祥寺@ブログ「養子縁組」 2019/10/26 先週…

養子縁組

唐突な話だが、岡山で一人暮らしをしている伯母と養子縁組をしようと提案した。 伯母は、私の死んだ父親の兄の奥さんだが、結婚して何年かで伯父が亡くなり、若くして未亡人となった。 親族からは「まだ若いのだから、実家に戻って新し…

「エコ便」すごい

今回岡山に帰省した目的の一つは、母の家の片付けだ。 もう30年ほど前のこと、父の定年に合わせて今のマンションに引っ越した時に運び込んだ荷物が部屋を一つ塞いだままになっている。 部屋の入り口までダンボールが積み上げられ、3…

月一農業

この週末、妻と一緒に岡山に帰省してきた。 妻の父親、すなわち私の義父が体調を崩したことがきっかけだった。義父は今、90歳。今年の年末には91歳になる。 岡山には、妻の両親と私の母親、そして農地を守ってくれている伯母がいる…