<吉祥寺残日録>農地の賃貸ってちょっと面倒? #210112

我が家のお金の管理はすべて妻がやっている。 しかし、私も会社を辞め、シニアの生活に入ったのを機に、妻に万一のことがあったときに困らないよう、少しずつ私も家計の勉強をすることにした。 三連休明けの火曜日、妻について銀行に行…

<吉祥寺残日録>6月末で会社辞めます #200513

昨日の朝、郵便受けを見てきた妻が、「来てたよ」と言った。 「アベノマスク」が我が家にも届いたのだ。 「3つの蜜を避けましょう!」と書かれた台紙と一緒に包まれ、昔ながらのガーゼのマスクが2枚入っていた。 特段の汚れとかはな…

月一農業

この週末、妻と一緒に岡山に帰省してきた。 妻の父親、すなわち私の義父が体調を崩したことがきっかけだった。義父は今、90歳。今年の年末には91歳になる。 岡山には、妻の両親と私の母親、そして農地を守ってくれている伯母がいる…

木材輸出

日本の木材が売れているという意外な記事が日経新聞に出ていた。 九州の木材を中国が爆買いしているというのだ。 一応、「山持ち」の端くれである私としては、ちょっと気になる記事だ。引用させていただく。   『 九州南…

思い出の食

誰にでも「思い出の食」というものがあるだろう。幼い時に食べた味、ある記憶と結びついた味。それらは美味い不味いという基準とは関係なく、特別な価値を持っている。 この週末、妻と一緒に岡山に帰省した。 目的は前回同様、裏山の竹…

2018年の筍

この週末、1人で岡山に行ってきた。タケノコ退治が目的だ。 伯母を車に乗せて、裏山に上がる。 これ以上、竹がはびこらないようにこのところ毎年タケノコを始末するために帰省している。 この週末、日本列島は大きな高気圧に覆われ、…

サンクゼール

長野の斑尾高原を本拠地に全国展開しているサンクゼールの久世良三社長の講演を聞いた。 サンクゼールはジャムやワイン、パスタソースなど製造販売するいわゆる農業の「6次産業化」で成長する会社だ。朴訥とした久世社長の話はなかなか…

帯広

1泊2日で帯広に出張した。 羽田からわずか1時間あまり。飛行機の窓から見える景色は、まるでヨーロッパだ。 農業をビジネスにしようと頑張る農業経営者たちが集まった団体の研修会が帯広で開かれた。日本農業の未来を考える番組を作…

桃と柿と竹

真夏日の週末。金曜日に休みをもらって、2泊3日で岡山に里帰りしてきた。 全日空機で岡山空港へ。ゴルフ場スレスレに着陸する。 今回の帰省も目的の一つが親の家の片付け。私の母が一人暮らしするマンションにあったもう使っていない…

 竹やぶ

新年の三連休を利用して、岡山に帰省した。妻は年末年始の体調不良のためキャンセルし、三男と2人の旅となった。朝6時20分、吉祥寺駅発のリムジンバスで羽田空港に向かった。 主な目的は、裏山の竹やぶを何とかすることだ。 チェー…

農業ワールド

幕張メッセで開かれた「農業ワールド2016」をのぞいた。出展の傾向は去年とほとんど同じだが、最近農業関係の仕事も始まりそうなので、ちょっと気になる展示も目についた。 上の写真は、日比谷花壇グループのブース。色とりどりの花…

岡山16年夏

頭痛などを理由に岡山行きを渋っていた妻が久々に里帰りすることになった。宿(しゅく)で伯母ちゃんの畑仕事の手伝い?をするためだ。 羽田発の全日空機が遅延。到着した岡山空港では香港からのチャーター便とぶつかった。レンタカー屋…

除草剤

GWの連休を利用して、一人で岡山の実家に2泊した。 目的はタケノコ狩りとチェーンソーの始末。タケノコは食べたいというよりも、裏山の竹が大きく固くなる前に駆除することが狙いだ。チェーンソーは、長期間使わない時には燃料を使い…