<吉祥寺残日録>農地の賃貸ってちょっと面倒? #210112

我が家のお金の管理はすべて妻がやっている。 しかし、私も会社を辞め、シニアの生活に入ったのを機に、妻に万一のことがあったときに困らないよう、少しずつ私も家計の勉強をすることにした。 三連休明けの火曜日、妻について銀行に行…

<吉祥寺残日録>トイレの歳時記❄️七十二候「水泉動(すいせんうごく)」に考えるステイホームの過ごし方 #210110

今日1月10日は、七十二候の「水泉動(すいせんうごく)」。 「泉の水が温かみをもつ頃」と我が家のトイレにぶら下げたカレンダーには添書きがしてあった。 カレンダーを眺めながら、こんなに寒い時期に本当に泉の水が温かくなるのだ…

<吉祥寺残日録>528Hzと三浦春馬 #200822

すっかり、朝5時起きが定着してしまった。 今朝も雲ひとつない快晴。 ベランダに椅子を持ち出し、その上で座禅を組む。 朝の瞑想タイム。 Amazonミュージックの中から適当にメディテーション系の曲を探し、イヤホンで聴く。 …

<吉祥寺残日録>会社勤めが終わった #200630

38年勤務したテレビ局に出社するのは今日が最後だ。 38年間は長かったが、終わってみればそれほどでもないように感じる。 よく年寄りが「人生なんてあっという間だ」などと言うが、そこまであっという間でもなかった。テレビという…

<吉祥寺残日録>100歳の伯父の訃報 #200626

今年100歳になった伯父が亡くなったとの一報を受け取ったのは、岡山空港の出発ロビーで羽田行きの搭乗を待っている時だった。 伯父というのは、私の父親の一番上の兄であり、末弟である父よりも20年以上長く生きたことになる。 誰…