天翔ける倭寇

総選挙の週末、超大型の台風21号が接近し東京もずっと雨が降り続いている。 私は朝一番で投票に行った後は、ほとん…

カズオ・イシグロ

今年のノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロの小説「日の名残り」を読み終えた。 舞台は1956年のイギリス。…

俺の世界史

ノーベル文学賞に決まったカズオ・イシグロの小説「日の名残り」をさっそくkindle版で読んでいる。執事を通して…

源義経

古来、人間の営みというのは大して変わらない。 司馬遼太郎著「義経」を読んでいる最中に、民進党の山尾志桜里議員の…

扁平な顔

『長者がほしいものは、若者の扁平な顔であった。』 本を読んでいて、このフレーズがちょっと気になった。 いつも利…

税所篤快

社会起業家・税所篤快(さいしょあつよし)という若者に興味を持った。 図書館でたまたま手にした「ゆとり世代の愛国…

今時の若者

「今時の若者は・・・」というのは昔からよく聞くフレーズだ。 最近だと、ひ弱ですぐ会社を辞めるというイメージでこ…

竜馬がゆく

司馬遼太郎著「竜馬がゆく」をようやく読み終えた。 さすが人気作だけに、図書館で借りて読み進めるのはなかなか時間…

こまらぬ男

司馬遼太郎著「竜馬がゆく」の第7巻が図書館にあった。 「窮迫」という章にちょっとメモしておきたい箇所が見つかっ…

2045年問題

この写真は最近、うちの会社がパートナーと一緒に展示した「ロボット×映像」を活用した受付システムだ。まだAIは搭…

AIビジネス

AIビジネス研究会著「60分でわかる! AIビジネス最前線」という本をパラパラ読む。 AIのような最先端分野で…