てっちゃん

投稿日:

妻の母親がこの週末退院した。すっかり元気で、家に帰っても杖なしで歩き回っているという。そんな母を見舞うため、妻がまた岡山に帰省した。

IMG_3294

というわけで、クリスマスイルミネーションが輝く吉祥寺の街に夕食を食べに出かけた。

IMG_3295

「中央通り商店街」の看板がかかったハモニカ横丁の路地。

IMG_3296

横丁の中でもひときわ怪しげな一角にその店はある。

IMG_3307

焼きとり「てっちゃん」。シュールなイラストが壁にも提灯にも書かれている。

IMG_3297

店内をぐるりと囲んだカウンター席を中心に、テーブル席や立ち飲みスペースもある。

働いているのは全員外国人というハモニカ横丁らしい無国籍居酒屋だ。

IMG_3303

私が座ったカウンターの前で働くお兄ちゃんは、ベトナムのハノイ出身だという。

この猥雑な雰囲気が私は好きで何度か利用している。私同様、この店の愛好者は多いようで、いつ来ても大勢の客が大声で騒いでいる。酔っ払い率はかなり高い。

IMG_3298

ヤキトリが中心だが、それ以外のおつまみもある。

IMG_3302

まずは生ビール。「サッポロ黒ラベル生」(540円)だ。

なぜかカウンターが光っていて写真が撮りにくい。この店ではビールよりホッピーを注文する客が多いようだ。

IMG_3300

つまみは、まず「煮込み」(450円)。

fullsizeoutput_1a6a

量は多くないが、味は悪くない。かなり長時間煮込んでいる感じだ。

fullsizeoutput_1a6c

そして隣の客が注文していて思わずつられて頼んだ「チャーシューメンマ」(315円)。

これは値段の割に量が多く、味が濃い。だからこれ一皿で酒が何倍でも飲めるという代物だ。

IMG_3304

でもさすがに私には味が濃すぎた。特にメンマが濃厚で、ビールをあっという間に飲み干してしまった。

IMG_3306

「ハイボール」(540円)を注文する。これもすぐに無くなった。

メンマがからすぎるのだ。

そんな感じで妙な混沌とした時間を過ごし、店を出た。お勘定は、1992円。まあ良心的な方だろう。

味やサービスを求めるなら他にいい店があるだろうが、この何とも言えない無国籍な空間は癖になる魅力があるのだ。

食べログ評価3.52、私の評価は3.40。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中