<東京@グルメ>表参道「南青山 鳥政」の「味噌ラーメンとミニ焼き鳥丼セット」

味噌ラーメンが食べたくなった。

ネットで調べていると、表参道に面白いお店が見つかった。

ラーメン屋ではなく、焼き鳥屋さんである。

「南青山 鳥政」

青山通りからちょっとだけ入った路地裏の名店である。

1977年創業。

店の前にはメニューはない。

本当に、この焼き鳥屋さんにラーメンがあるのだろうか?

1時を回っていたが、店内はほぼ満席だった。

カウンターの中に3人の職人さん、接客は中国人の女性2人だ。

片言の日本語で「何にします?」と聞く。

「メニューは?」と聞くと、「ない」という。変わったお店だ。

「味噌ラーメンあります?」と聞くと、「味噌ラーメンね」と答える。

あるようだ。

小上がりのお客さんが席を立った。全員ラーメンと一緒に焼き鳥丼を食べていた。小ぶりの丼があるようだ。

中国人の店員さんに「私も丼もらえる?」と聞くと、「付いてますよ」と言う。

どうもラーメンを頼むと自動的に小さな焼き鳥丼がセットになるようだ。

あとでネットの書き込みをチェックしたところ、鳥政のランチは以下の5種類だということがわかった。

焼き鳥丼、焼き鳥定食、醤油ラーメンセット、塩ラーメンセット、味噌ラーメンセット。

3種類のラーメンには、それぞれミニ焼き鳥丼がセットになっている。

私が注文した「味噌ラーメンセット」(1350円)。

予想した以上のボリュームだ。

この店の看板メニュー「焼き鳥丼」に比べれば確かにサイズは小さいとはいえ、ラーメンの付け合わせとは思えない立派な丼だ。

まず、焼き鳥のサイズが大きい。つくねも一本乗っている。

それがゴロゴロとご飯の上に並ぶ。

ご飯をあまり食べないように焼き鳥をまずいただく。

タレはあっさりしている。

味が足りないと思ったので、卓上にあったタレを少しかけた。

そしてこの日私のお目当てだった味噌ラーメン。

スープの表面が少し泡立っているのがちょっと気になる。

焼き鳥屋さんのラーメンとは思えない美味しいラーメンだ。

スープもコクがある。

麺もいい。

しっかりとコシもあり、王道の味噌ラーメンだ。

焼き鳥を食べ、ラーメンを食べ、残ったご飯をスープに合わせていただきます。

ラーメンライスもとても美味しい。

1350円は高いが、お腹がはちきれそうだ。もう少し量を少なく、値段も安くしてくれるといいのだが・・・。

食べログ評価3.74、私の評価は3.50。

「南青山 鳥政」
03-3405-4515
営業時間
11:30~14:00
17:00~23:00
【 土曜・日曜・祝日 17:00~22:00 】
定休日:日曜
広告

コメントを残す